このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:食べ物や栄養の本 その4

科学に佇む書斎
【2017/07/18】

ポトフ鍋Messenger
『饗宴外交 ワインと料理で世界はまわる』
『「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」の科学的根拠を検証する』
『日本と世界の塩の図鑑 日本と世界の塩245種類の効果的な使いわけ方、食材との組み合わせ方』



『日本と世界の塩の図鑑 日本と世界の塩245種類の効果的な使いわけ方、食材との組み合わせ方』
 青山志穂 あさ出版

●シオってこんなにいろんな種類があったの!?
 びっくり塩知識モリモリな塩カタログ!

こちらで紹介
→●本『日本と世界の塩の図鑑 日本と世界の塩245種類の効果的な使いわけ方、食材との組み合わせ方』



『「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」の科学的根拠を検証する』
 高橋久仁子 講談社ブルーバックス

●フードファディズムや健康食品ブームについて、かねてより懸念を表明してきた先生が、あらためて昨今のトクホや機能性食品のいいかげんさ問題についてグリグリ突っ込む!

こちらで紹介
→●本『「健康食品」ウソ・ホント 「効能・効果」の科学的根拠を検証する』



『饗宴外交 ワインと料理で世界はまわる』
 西川恵 世界文化社

●地球のトップに立つ人々は、来日時の晩餐に何を食したのか、そして日本側はどんな手練手管で饗応したのか。
 興味深いエピソードが目白押しで、うああ、食べてみたい飲んでみたい。

科学の本宮内庁は皇室外交という言葉を嫌う。天皇の政治利用を連想させるからでもあるが、天皇陛下の外国との関係のとり結び方は、本来的に政治と馴染まないという思いがあるからだ。

科学の本迎賓館に泊まれるのは基本的に国賓で訪問した外国元首だけである。元首であっても公式訪問の場合は宿泊できない。そして迎賓館に宿泊するということは、日本側がその国賓に迎賓館全体を提供したことになる。いわば国賓の住まいになるのである。


 




 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その1』
 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その2』
 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その3』
 



このページ 『ミニ特集:食べ物や栄養の本 その4』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む