このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:イスラムを知る本 その2

科学に佇む書斎
【2017/07/17】

グローバル・ジハード
『イスラーム 生と死と聖戦』
『グローバル・ジハード』
『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』



『イスラーム 生と死と聖戦』
 中田考 集英社新書

こちらで紹介
→●本『イスラーム 生と死と聖戦』


グローバル・ジハード



『グローバル・ジハード』
 松本光弘 講談社

●経験な信者でなくとも、「打開感」のロールモデルとしてテロ行為を取り込む模倣者たちを「アルカイダの勝手連」とみなすのちょいウケ。

科学の本伝統的なジハード論では、世界を「イスラムの土地」と、「戦争の土地」に分ける。そして、イスラム法の支配に服させるため不信心者の土地に攻め入るのを「攻撃ジハード」、侵攻してきた不信心者から「イスラムの土地」を守るのを「防衛ジハード」とする。

科学の本「勝手にアルカイダ」現象:グローバル・ジハード運動の最外層には、「自己過激化するセル(細胞)のパッチワーク」と形容される、バラバラのフリーランス過激派が存在する。




『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』
 内藤正典 集英社新書

●西欧世界、西欧規範を逆照射して検証する上で、イスラムの規範はとても有用。
 古来の感覚を喪失して久しい「非西欧国」である日本には、このような異文化の存在が思考回路の鍛錬には必須だろう。

こちらで紹介
→●本『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北』


 →『ミニ特集:イスラムを知る本 その1』
 →『ミニ特集:パキスタン』
 



このページ 『ミニ特集:イスラムを知る本 その2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む