このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  思春期学

科学に佇む書斎
【2015/06/19】



思春期学『思春期学』

日本の「思春期学」ここにあり!
だけどかなり研究が不足していることもわかる厚めの編纂本。
さまざまな分野の研究者から、これからの研究充実を期待する趣の、エッセンスのような要約報告が寄せられている。

科学の本笠井清登 ”長い思春期はヒトに固有とされる。ヒト以外の動物では、サルやチンパンジーといった霊長類でも思春期は短く、小児期が終わり第二次性徴が始まると、すぐ成年期となり、繁殖行動をするようになるという。ヒトだけが、小児期が終わってから大人になるまでに、10年以上もの年月をかけるのである。”

科学の本長谷川眞理子 ”子どものしつけというのは、全般的に、将来のためや社会全体の秩序のために、「今、ここ」での欲求を抑えることを学ばせる教育である。”

科学の本平岩幹男 ”女子では初潮(月経発来)は平均12.4歳であり、小学校6年生の2学期始めには50%を超え、小学校卒業時までには約70%が初潮を経験する。”

科学の本平岩幹男 ”中学生では抑うつ状態が強くなると就寝時刻が有意に遅くなる傾向があった。”

科学の本笠井清登 ”統合失調症の発症年齢は、男性では15〜25歳くらい、女性では20〜30歳くらいをピークとする。何となく周囲から見られている気がする、理由もなく元気が出ず引きこもる、などの兆候によって不登校となったりする。”

科学の本笠井清登 ”統合失調症を持つ人の約3分の1は良好な経過で社会生活を送れるが、約3分の1は社会生活上のハンディを軽度に、残りの約3分の1は中〜重度に受けながらの人生を送るといわれる。”

科学の本小塩靖崇・佐々木司 ”【問】これは正しいか:「大人で精神疾患をもつ人の多くは10代前半で症状が現れている」…… 正解は「◯」。正解できた中高生はわずかに3割弱。早期治療が重要。”

科学の本小塩靖崇・佐々木司 ”【問】これは正しいか:「精神疾患は脳機能の不調を反映して起こる」…… 正解は「◯」。正解できた教員は半数にも満たない。学校教員のメンタルヘルスリテラシー向上も大切。”





『思春期学』
 長谷川寿一 監修 笠井清登 他編
 東京大学出版会
 


 →『ミニ特集:思春期 中学生 高校生 その1』
 →『ミニ特集:思春期 中学生 高校生 その2』
 



このページ 『思春期学』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む