このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

科学に佇む書斎


桃2個pixabay 
図書館によっては電子書籍を貸出しています。
できれば、不妊治療を考えるような事態になる前に知っておくべき妊活のリアル基礎知識。

科学の本皆さんの疑問に接するとき、いつも思うのは、妊娠の仕組みについて勘違いしている人や、些末なことを気にしすぎている人がとても多いということです。

科学の本図は、精子をピペットで押さえている様子。精子の首の少し下の部分を細いピペットで押さえると、動かなくなる「不動化」が起こる。


科学の本「この患者さんは、あと10年早く受診していれば、きっと妊娠できたのに」そう思いながら、医師が妊娠の見通しが立たない大勢の患者さんを診ているというのが、日本中の不妊治療専門クリニックの今の実状でしょう。

科学の本若いのに卵子がなくなってしまう「早発閉経」は、20代で1000人に1人、30代で100人に1人程度とされています。

科学の本日本は、体外受精の実施件数が世界一多いのに、出産率は最低レベル -- じつは「妊娠できない不妊治療」が世界でいちばん行われている国なのです。いったいなぜ、そんな事態となっているのでしょうか?






『不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」』
 浅田義正・河合蘭
 講談社ブルーバックス
 



著者さん ↓

電子書籍もあります Kobo版↓

Kindle版電子書籍 ↓

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」 (ブルーバックス)



→『ミニ特集:出産を文化人類学する松岡悦子さん』
→『ミニ特集:不妊治療、生殖技術についての本 温故知新』
→『ミニ特集:不妊治療、生殖技術についての本 その2』
 



【2016/08/26】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・