このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ヒトの起源を探して 言語能力と認知能力が現生人類を誕生させた

科学に佇む書斎
【2016/08/26】



ヒトの起源を探して『ヒトの起源を探して 言語能力と認知能力が現生人類を誕生させた』

年間拝読ベスト本候補。
人類の進化研究と認知考古学を駆使して、ゼロ年代までの古人類学の成果をひとまとめ!

多種多様なヒト科化石の発見それぞれの意味や重要性と相関関係がわかりやすいし、ヒト科生物の豊富さと多様性もよく実感できるんだ。

科学の本ゲノムは「壊れていないなら直すな」の典型的な例である。何と言っても、ゲノムほど込み入ったものをいじくりまわすなど、わざわざ災いを招くようなものであり、これほどまで複雑に機能している体系に無差別に変化を加えてもまったくうまくいかないだろう。

科学の本ハンドアックス(握斧)は、きわめて長い間、作られ続けた石器であることがわかっている。いくらかの改良が加えられたとは言え、100万年を超える長期間、その構想には少しの変化もなかった。

科学の本ハンドアックス(握斧)は、明らかに多目的に利用できることから「旧石器時代のスイスアーミーナイフ」というあだ名がついている。




科学の本哺乳類は一般に適度に一定の体温を保つ必要があり、とりわけ脳は過熱の影響を受けやすい。脳の温度がわずかに急上昇しただけで元に戻らない障害を受けることもある。

科学の本長い頭蓋を持って生まれる。新生児がうまく産道を通り抜けるためにはそうするしかないからだ。それから私たちの頭蓋は生後一年以内に球形になる。その時期の急速な発達段階が脳を独特な外形へと進ませるのだ。
 現代人の脳と脳頭蓋の外形が発達の早い段階で大きく変化することはきわめて珍しい。

科学の本喉頭が下がると気道が食物の通り道と交差するため、窒息という重大な危険が生じる。喉頭の位置が高ければ起こりにくい現象だ。
 その影響は不都合だけにとどまらない。ひとロサイズの食べ物でよく知られる日本だけでも、毎年4000人以上が窒息死しているのだ。

科学の本私たち人間はどちらかといえば還元主義的な考えを持ち、明確でわかりやすい説明に惹かれる。けれども理解しにくい大自然を相手にする時には、過度に単純化された話には気をつけなければならない。







『ヒトの起源を探して 言語能力と認知能力が現生人類を誕生させた』
 イアン・タッターソル
 原書房
 


原書は『MASTERS OF THE PLANET 惑星の主たち』2012年。
トゥーマイ、アルディピテクス、アウストラロピテクス、ドマニシ、トゥルカナ、ホモ・ハイデルベルゲンシス、ネアンデルタール人、ホモ・エレクトス、ホモ・フロレシエンシス…
たったの140字ではこの本の美味しさは伝えきれないぞ。

どっちかというと、入門者よりは、ある程度ヒト進化研究について知識があるほうが、ぐいぐい噛み締めて味わえる、そんな古人類学の世界的権威さんからの贈り物。


 →『ミニ特集:ヒト進化研究についての本 海外 その1』
 →『ミニ特集:ヒト進化研究についての本 海外 その2』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む