このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:歩め発達障害っ!

科学に佇む書斎
【2017/06/23】

うちの子って発達障害
『発達障害の子を育てる58のヒント 気持ちがラクになる!先輩ママの体験アドバイス』
『うちの子って発達障害!? ただいま子育て迷走中』
『うちの子って発達障害!? 2 ただいま進路は迷走中!』



『発達障害の子を育てる58のヒント 気持ちがラクになる!先輩ママの体験アドバイス』
 小林みやび
 学研のヒューマンケアブックス 学研マーケティング

●類書の中でもかなり評判の良い一冊。
 発達障害かどうかにかかわらず、この本をお子さんが1〜2歳になるまでに読んでおけば、ヨソの子の事例についての理解が深まることも含めて、その後がかなり楽になりそう。

こちらで紹介
→●本『発達障害の子を育てる58のヒント 気持ちがラクになる!先輩ママの体験アドバイス』



『うちの子って発達障害!? ただいま子育て迷走中』
『うちの子って発達障害!? 2 ただいま進路は迷走中!』
 トマコ 著 佐藤曉 監修
 学研のヒューマンケアブックス 学研教育出版

●こちらもいろいろ類書がある中、「スゴイ」と思わせてくれた逸品。
 「保育園〜小学校」の段階における具体的なチョイス・選択の場面(悩み!困惑!試行錯誤!東奔西走!)や難関突破事例が豊富に出てきて、親、親戚、教育機関、公共の窓口、医療者など、どの立場の関係者にも参考になる内容。
 これが平易な「体験マンガ」と補足のコラムで読みやすく構成されているのだから、かなりなスグレモノ。

 下手な参考書より、身に染みる実体験連発で、強力推しです。
 年間拝読ベスト本候補。




著者さん ↓



 →『ミニ特集:アスペの民の本』
 →『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その1』
 →『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その2』
 →『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その3』
 →『ミニ特集:ADHDについての本』





このページ 『ミニ特集:歩め発達障害っ!』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む