このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:鳥の図鑑

科学に佇む書斎
【2017/06/18】

日本のカモ識別図鑑
『シギ・チドリ類ハンドブック』
『カモメ識別ハンドブック』
『日本のカモ識別図鑑 決定版 日本産カモの全羽衣をイラストと写真で詳述』



『シギ・チドリ類ハンドブック』
 氏原巨雄/氏原道昭 文一総合出版

●コンパクトなハンドブックでありながら、羽各種の名前と図解、一つの種でも、季節や成長度合いで異なってくる羽色と姿を精緻なイラストでこれでもかとドカドカ複数掲載。
 これぞ、ザ・シギチ・マニアックス!



『カモメ識別ハンドブック』
 氏原巨雄/氏原道昭 文一総合出版

●コンパクトなハンドブックでありながら、羽各種の名前と図解、クチバシの色から種類を引き当てる検索一覧表、一つの種でも、季節や成長度合いで異なってくる羽色と姿を精緻なイラストでこれでもかとドカドカ複数掲載。
 これぞ、ザ・カモメマニアックス!



…っていうか、このページの3冊、いずれも「氏原巨雄/氏原道昭」コンビ(実際は親子)の著作なのだけれど、もう追随者なしというか、比類なしというか、スゴすぎるんですわ。



『日本のカモ識別図鑑 決定版 日本産カモの全羽衣をイラストと写真で詳述』
 氏原巨雄/氏原道昭 誠文堂新光社

●どうしてくれようかと途方に暮れるほど、すさまじいイラスト図鑑。
 成長度合い、性別、季節で異なる羽色の姿スケッチが、これでもかとこれでもかとこれでもかとっ!
 カモまみれでうなされそうだ…!

科学の本水面採餌ガモは足が身体のほぼ中央にあり、バランスが良く、歩行が安定している。潜水採餌ガモは足がより体の後部にあるため体が立ち気味になってしまい、歩行はあまり得意ではない。

科学の本カモ類は水面採餌ガモと潜水採餌ガモという2つのグループに大別される。(以前は淡水ガモ、海ガモと大別されていた)最近は採餌(さいじ)を採食(さいしょく)という言い方もされている。






著者さん ↓



 →『ミニ特集:カラスを科学した本』
 →『ミニ特集:鳥さんたちで科学する本 その1』
 →『ミニ特集:鳥さんたちで科学する本 その2』

 



このページ 『ミニ特集:鳥の図鑑』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む