このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  アリハンドブック

科学に佇む書斎
【2010/01/18】



アリハンドブック『アリハンドブック』

日本のアリ90種が、コンパクトなハンドブックに大集合!
飼い方の説明あり、似た種類のアリの見分け方解説もありで、自然観察に大活躍。

科学の本アリは同じ種でも巣が異なると、けんかを始めるので、飼育や観察のために採集する場合、1つの容器には1つの巣の個体だけを入れる。

科学の本アリの女王は寿命が長く、10年以上飼うこともできる。

科学の本アリは、適度な湿度がないと死んでしまうので、飼育容器内の乾燥に特に注意したい。樹上に巣を作るアリの場合は、乾燥には比較的強い。

科学の本飼育容器に土や砂を入れる必要はなく、むしろあると観察しづらくなる。ただし、巣穴を作るところを観察したい場合は、容器に土や砂を入れ、黒い紙か布で容器のまわりを覆っておくとよい。

科学の本ノコギリハリアリ:女王は自分の幼虫を傷つけ、そこからにじみ出る体液を吸って栄養を獲得する。





科学の本甘露:アブラムシやカイガラムシなどが肛門から出す、植物から取り込んだ液体成分由来の排出物。糖やアミノ酸などの栄養分が多く含まれている。

科学の本奴隷狩り:他のアリ類の巣を襲い、サナギや幼虫を奪って巣に持ち帰ること。運ばれたサナギや幼虫は、羽化するとその巣のために働く。

科学の本熱帯・亜熱帯に生息するアリを、本州の都市域で採集する簡単な方法がある。温室のある植物園や水族館へ行き、そこで探すのである。
 植物園には南方から植物が運ばれるが、それに付着してアリが高い頻度でいっしょに運ばれ、冬でも温度の高い温室内に生息するのである。
 東京都内および周辺の植物園を調べてみたところ、調べた半数の植物園から関東地方には生息しない南方のアリが生息していることが分かり、驚いたことがある。









『アリハンドブック』
 寺山守 解説 久保田敏 写真
 文一総合出版
 


残念なことにルビ(ふりがな)はないので、…お子さんには拡大コピーして要所にふりがなを振ってあげるといいかもしれない。


出版社さんが「ヒアリ」騒ぎにご対応 ↓



 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』

 



このページ 『アリハンドブック』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む