このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  効く筋肉が見える 筋トレ図鑑

科学に佇む書斎
【2015/08/16】



力こぶ腕emojidex『効く筋肉が見える 筋トレ図鑑』

評判の良い筋トレ本だよ👍
骨格筋の解剖学から生理学まで必要な基本がつかめる上に、自重トレーニングだからよけいな準備やグッズなしですぐできる。

科学の本一般的には、不活動が主な原因で30歳くらいから筋肉量は毎年1%ずつ減少していき、50歳を過ぎたあたりから不活動に加え、加齢現象として筋肉量の減少が加速し、毎年2%ずつ減少していくといわれています。

科学の本単純な計算で30歳の筋肉量を100%とすると、40歳のころには90%、50歳のころには82%、55歳では74%まで、減ることになります。
 もちろん筋肉を増やす努力をしなければです。

科学の本都心部と違い、地方は完全なる車社会。数百メートルの距離も車で行ってしまいます。運動をしなければ、消費カロリーが少なくなるとともに、筋肉量が低下してしまいます。

科学の本筋トレの頻度についてはどうでしょうか。毎日やるべきと誤解している人が多いですが、筋肉の肥大のためには週2回がベストです。これは実際に実験で確かめられています。

科学の本運動を始める直前のストレッチは(特に最大筋力を出したい場合には)一概によいことばかりとはいえません。伸ばされた筋肉が縮もうとする反射が弱まり、脱力しやすくなるのです。







『効く筋肉が見える 筋トレ図鑑 自重トレーニングで30才の体を取り戻そう』
 比嘉一雄
 大人の自由時間mini
 技術評論社
 


実践しやすい筋トレが写真で把握しやすく載っていて、日々の生活習慣改善にありがたい仕様。


 →『ミニ特集:スポーツを科学する その1』
 →『ミニ特集:スポーツを科学する その2』
 →『ミニ特集:スポーツを科学する その3』
 →『ミニ特集:人体について その1』
 →『ミニ特集:人体について その2』
 →『ミニ特集:人体について その3』
 



このページ 『効く筋肉が見える 筋トレ図鑑』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む