このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:山折哲雄の民俗宗教学

科学に佇む書斎
【2017/04/15】

着物LG
『こころの旅 山折哲雄対話集』
『宗教の自殺 日本人の新しい信仰を求めて』
『死の民俗学 日本人の死生観と葬送儀礼』
『日本人の宗教感覚』



『こころの旅 山折哲雄対話集』
 山折哲雄 現代書館

●登場する人々:
 白洲正子 アレックス・カー 佐佐木幸綱 河合隼雄 松原泰道 杉山二郎 大澤真幸 谷沢永一 山下悦子 森岡正博 芹沢俊介
 前世紀末のラインアップです。

科学の本杉山二郎 ”仏典に出てくる長者の大半は航海業者や商人なんです。たとえば祇園精舎を寄付したスダッタという人は有名な航海業者です。航海業者がシャカに敬服して、その財源を出して祇園という所に土地を買うのに、黄金を敷き詰めたという伝説があります。
 ミッションにしても、シルクロードを伝わって広がるには、商人の経済原則を離れては考えられません。あれほど苛酷な旅をする推進力は人間の欲です。”

科学の本白洲正子 ”髪の毛というのは、昔からずいぶんいろいろなものに使われたようですが、漆を塗る刷毛というのは、海の潮風にさらされた老人の髪というのがいちばんいいんだそうです。”




→●本『宗教の自殺 日本人の新しい信仰を求めて』 梅原猛/山折哲雄


→●本『死の民俗学 日本人の死生観と葬送儀礼』 山折哲雄

日本人の宗教感覚 (NHKライブラリー (60))



→●本『日本人の宗教感覚』山折哲雄

 →『ミニ特集:礫川民俗学の本』
 →『ミニ特集:民俗信仰をめぐる本 その1』
 →『ミニ特集:民俗信仰をめぐる本 その2』
 →『ミニ特集:民俗信仰をめぐる本 その3』
 →『ミニ特集:日本人の死の民俗学 いろいろ』
 →『ミニ特集:鬼の構造』
→『ミニ特集:民俗学系の本はこんなにいろいろ 』

 



このページ 『ミニ特集:山折哲雄の民俗宗教学』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む