このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  日本海 その深層で起こっていること

科学に佇む書斎
【2016/03/18】



日本海1815wikimedia『日本海 その深層で起こっていること』

この本は図書館によっては電子版を無料貸出しています。

地球温暖化の影響によって、日本海の深い海の底で異変が起きている。「調べてみないとわからないこと」を調べて報告してくれる人たちに感謝!

科学の本日本海の最大水深とされる3796mは、わが国第一の高山・富士山(標高3776m)がすっぽり隠れてしまうほどの深さです。

科学の本日本列島の日本海側は太平洋側に比べ、潮汐(潮の満ち引き)の非常に小さいことが知られています。
 たまたま目についた最近の事例ですが、ある大潮の時期に、同じ青森県でも太平洋に面した八戸では干満の差が130cmもあるのに、日本海に面した深浦では、わずか20cm程度しか海面が変化しません。

科学の本海水は、4℃で密度が最大になる淡水とは異なり、氷点(海水の場合はマイナス1.8℃程度)まで、冷やせば冷やすほど密度が大きくなる(すなわち重くなる)性質をもっています。

科学の本日本海深部の酸素濃度は、過去の約30年間で10%も減少しています。世界の海洋においても、地球温暖化などの影響で海水中の溶存酸素に減少傾向のあることが、指摘され始めています。









『日本海 その深層で起こっていること』
 蒲生俊敬
 講談社ブルーバックス
 



→●本『山はどうしてできるのか』

電子書籍版もあります



 →『ミニ特集:深海を科学する本』
 →『ミニ特集:深海を科学する本 2』
 →『ミニ特集:深海を科学する本 3』
 →『ミニ特集:海を科学する』

 



このページ 『日本海 その深層で起こっていること』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











今読んでる本


応仁の乱

人体600万年史

たたかう植物

氷河期以後