このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  本当に住んで幸せな街 全国「官能都市」ランキング

科学に佇む書斎
【2016/12/10】

本当に住んで幸せな街

科学の本『本当に住んで幸せな街 全国「官能都市」ランキング』

調査をしてみると、「住みたい街のベスト」は「住んで良かった街のベスト」とは大きくかけはなれていた!
「こうだったらいいな」幻想が、実際にはまったく違う結果をもたらすのはなぜなのか。



科学の本住む場所(ほとんどの人にとってはイコール、都市)を考えることは、取りも直さず、自分は毎日をどのように暮らしていきたいか、もっと言えば、自分は人生をどのように生きたいのか、という自分自身への問いにつながります。

科学の本なぜ、再開発によりまちが個性を失い、画一的になってしまうのか。実は、都市計画再開発事業には、国が作ったフォーマットがあるからです。そのフォーマットを、都道府県、市町村が全部コピー・アンド・ペーストしているため、似たような駅前になるというわけです。

科学の本自分が住んでいるまちを自分の地元と思えるかどうかは重要です。地元だと思うからこそ、自分が住んでいる場所や隣人を大切にする気持ちも生まれます。

科学の本ロマンスの有無では「大阪市北区」が「文京区」を抑えてトップに立ちました。「素敵な異性に見とれた」の偏差値が80を超えているのは「大阪市北区」だけです。

科学の本「住みたい街ランキング」は「住んで良かった街ランキング」ではないという点は、留意すべきです。






 


『本当に住んで幸せな街 全国「官能都市」ランキング』
 島原万丈、HOME'S総研
 光文社新書
 光文社
 


観光客に人気がある街と、住人にとって住み心地の良い街とはイコールではない。
多くの人たちからあこがれられる町だけれども、実際には住み心地が**な函館や札幌。
日本の街づくりは、地域共同体を希薄化させ、人の心を削ぎ落とす方向に流れてきてしまった。
人の心は暮らす地域と共振する。

ちゃんと調べることは大事。
調べてくれる人々を大事にすることも、大事。
調査や確認を抜きにして根拠なき思い込み・エビデンスなき因習盲従という共同幻想のまま、何度もひどい結果まで突き進んでは、いまさらな反省を繰り返す私たち。

今、住んでいる街は好きですか。

読み合わせには「心を救う町」の実際を調査した
→●本『生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある』
がオススメ。





 →『ミニ特集:建築・建設』
 →『ミニ特集:建築・建設 2』
 →『ミニ特集:社会を調べる本』
 →『ミニ特集:ものごとの調べ方、取材の本』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本