このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:先生側の本 2

科学に佇む書斎
【2017/02/28】

クラスを動かす指導の技術

『努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論』
『新任3年目までに身につけたい クラスを動かす指導の技術!』
『学校カウンセリング入門 第3版』


『新任3年目までに身につけたい クラスを動かす指導の技術!』
 金大竜 学陽書房

●一癖も二癖もあるガキンチョどもを、一気に数十人束ねることができる自信はありますか?
 先生たちはいろんなアイデアを共有伝達しながら試行錯誤を重ねているんです。
 培われた知恵の一面を教えてもらえます。

科学の本4月は、「あいさつ勝負」をします。ルールは、子どもが教師より早くあいさつできれば子どもの勝ち。教師の方が早ければ教師の勝ち。その合計数で競います。

科学の本子どもを叱る時。そんな時こそ、呼び捨てや「お前」ではなく、「あなた」や「君」「〇〇さん」という言葉を使うようにしています。叱る時に、きれいな言葉を意識すると、こちらも感情的になりすぎず、落ち着いて指導ができます。

科学の本教師が黒板の前だけにいると、子どもは友達の発表の時も前を向いたままです。教師が意図的に立つ位置を変えると、話し手や聞き手を見ることの大事さに気付きます。






『努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論』
 芦田宏直 ロゼッタストーン

●名物校長先生の、卒業・入学時にお語りになられた訓示の記録やブログ記事から編まれた厚い一冊。
 含蓄のこもり方がなんとも手練な訓示本。

こちらで紹介
→●本『努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論』



『学校カウンセリング入門 第3版』
 友久久雄 編著 ミネルヴァ書房

●自我がどうのという、旧弊な精神分析の共同幻想枠が強く盛り込まれた、…これでも21世紀の本。
 脳科学要素(脳発達段階の考慮)は欠落しているし、かえって学校カウンセリングの現場を心配してしまう。

科学の本専門家でない者が、日常生活において悩みの相談にのる場合もカウンセリングと呼ぶ場合がある。たとえば、僧侶などが信者や檀家の悩みごとの相談にのる場合を、パストラル・カウンセリング( Pastoral Counseling )と呼ぶ。

科学の本大人たちは「友達と遊んだら」と簡単に言うが、それはかなり複雑な対人関係を体験するということであり、多くの子どもたちにとって、それは非常に苦痛を感じる、困難な事態であると考えられる。



 →『ミニ特集:教育設計の本』
 →『ミニ特集:教育設計の本 2』
 →『ミニ特集:先生側の本』

 →『ミニ特集:教育・児童心理の本』
 →『ミニ特集:教育・児童心理の本-2』
 →『ミニ特集:教育・児童心理の本-3』

 →『ミニ特集:思春期 中学生 高校生』
 →『ミニ特集:思春期 中学生 高校生 2』
 



このページ 『ミニ特集:先生側の本 2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











今読んでる本


応仁の乱

人体600万年史

たたかう植物

氷河期以後