このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:宇宙の不思議を冒険する本 海外系2

科学に佇む書斎
【2017/02/23】

『宇宙進化の謎 暗黒物質の正体に迫る』
『星が「死ぬ」とはどういうことか よくわかる超新星爆発』
『火星の人』


火星の人


『宇宙進化の謎 暗黒物質の正体に迫る』
 谷口義明 講談社ブルーバックス

●なんとも中二心をくすぐる暗黒物質、ダークマターの謎めいた謎っぷりをたっぷり語ってくれる暗黒新書。
 うん、人類には、まだ相当な量の知識が欠けている。

こちらで紹介
→●本『宇宙進化の謎 暗黒物質の正体に迫る』



『星が「死ぬ」とはどういうことか よくわかる超新星爆発』
 田中雅臣 ベレ出版

●今わかっている範囲の、「このような条件の天体は、こんな時系列変化を経ていく」さまざまな事例についての科学を教えてくれるよ。



『火星の人』 ハヤカワ文庫SF
 アンディ・ウィアー 早川書房

●ネット発でブレイクし、映画化もされたスゴ本がこちら。
 まー、これ読むと、「算数(もしくは電卓)の勝利」とか思いたくなるほど。
 知恵は身を助くのだ。

科学の本標高ゼロとはなにか、知りたいですか?地球では海水面。しかしあきらかに、これは火星にはあてはまらない。そこで白衣姿の変人たちが集まって、火星の標高ゼロは気圧が610.5パスカルの地点ときめた。







 →『ミニ特集:ビジュアル系の宇宙の本』
 →『ミニ特集:宇宙に魅せられる本 日本その1』
 →『ミニ特集:宇宙に魅せられる本 日本その2』
 →『ミニ特集:宇宙に魅せられる本 日本その3』
 →『ミニ特集:宇宙の不思議を冒険する本 海外系』
 →『ミニ特集:宇宙の不思議を冒険する本 海外系2』

 →『ミニ特集:宇宙人&UFO神話』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む