このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:量子や物理で宇宙を語る 3

科学に佇む書斎
【2017/01/25】


『自然の謎と科学のロマン 上 宇宙と物質・編』
 平林久, 梶田隆章, 銀林浩, 丸山健人, 益川敏英, 秋光純, 立石雅昭
 新日本出版社

●複数の研究者さんが、各自がたずさわる日本の最先端研究を語ってくださいます。
 2003年の出版ですが、2008年ノーベル物理学賞の益川敏英さんと、2015年ノーベル物理学賞の梶田隆章さんがラインアップしているという、かなりな先見の明発揮の一冊。

こちらで紹介
→●本『自然の謎と科学のロマン 上 宇宙と物質・編』



『超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義』
 橋本幸士 KS科学一般書

●研究者が娘に自分の領野について教えようと奮戦。
 単純なひもは、挙動しだいで面や球などさまざまな性質にヘンゲする!
 対話形式の、大阪弁と父性愛が錯綜するシュールな読み物なのだ。
 

科学の本その小さい素粒子が、じつは小さなひもでできているとする仮説が超弦理論です。この仮説は、実験的な検証を待っていますが、まだ確認されていません。

科学の本超弦理論の興味深い結果の一つに、空間の次元や構造を規定してしまう、ということがあります。最もポピュラーな超弦理論だと、空間の次元は9となってしまいます。つまり、我々の3次元空間のほかに、6次元の空間が組み合わさっていないと、理論が数学的に矛盾してしまうことがわかるのです。
 このようなことは、通常の素粒子の理論では起こりません。



著者さん



この本は、図書館によっては電子書籍版を無料貸出していることがあります。

電子書籍版、楽天KOBO



Amazon Kindle版

超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者・浪速阪教授の70分講義 (KS科学一般書)



なんと、漫画版も出てます

マンガ 超ひも理論をパパに習ってみた ―天才物理学者・浪速阪教授の70分講義






見て楽しむ量子物理学の世界



『見て楽しむ量子物理学の世界 自然の奥底は不思議がいっぱい』
 ジム・アル・カリーリ 日経BP社

●間口が広くて入りやすく、あたたかい読みごこちを感じさせてくれる入門書。
 量子物理学の深奥の謎っぷりもじっくり味わえるのだ。

こちらで紹介
→●本『見て楽しむ量子物理学の世界 自然の奥底は不思議がいっぱい』


 →『ミニ特集:量子や物理で宇宙を語る』
 →『ミニ特集:量子や物理で宇宙を語る 2』
 →『ミニ特集:量子や物理で宇宙を語る 3』
 →『ミニ特集:タイムマシンと相対性理論』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む