このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:企業と起業と社会を考える

科学に佇む書斎
【2016/12/12】


『日本でいちばん大切にしたい会社』
 坂本光司 あさ出版

●「良い会社は実在する」と目にもの見せてくれる本。
 ディスりが蔓延する今の世の中に向かって、胸を張って「これが良い会社だ」と発信をする行為は、イマドキたいへんなリスクなんじゃないかと思わず心配してしまうけれど、正しいお手本が実在しうることを知っておくことは、大事。

こちらで紹介
→●本『日本でいちばん大切にしたい会社』


●書影
『社史の研究』 村橋勝子 ダイヤモンド社

●その筋では有名な労作が、この本。

さまざまな企業が、著者名も定かではない状態で編み、非売品として生み出していく社史たち。
社命を受けて作られるからには、気高さも使命感も栄枯盛衰のドラマも盛り込まれるわけで、貴重な記録が綺羅星のようにちりばめられている。

こちらで紹介
→●本『社史の研究』




『千年、働いてきました 老舗企業大国ニッポン』
 野村進 角川oneテーマ21
 角川グループパブリッシング

●100年以上続く会社がてんこ盛りにある日本!
 本書は、創業がはるか古(いにしえ)という日本各地の企業を訪問したルポルタージュ。業種が多岐にわたり、それぞれのエピソードも興味深い。

こちらで紹介
→●本『千年、働いてきました 老舗企業大国ニッポン』


 →『ミニ特集:リスクと経済、リスクと消費』

 



このページ 『ミニ特集:企業と起業と社会を考える』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む