このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本でいちばん大切にしたい会社

科学に佇む書斎
【2016/12/03】

ビルMessenger
日本でいちばん大切にしたい会社

『「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標』
『日本でいちばん大切にしたい会社 1〜5』

このシリーズは大変評判がよくて、オーディオブック(読み聞かせ音声)版や電子書籍版も販売されているのです




『日本でいちばん大切にしたい会社 5』
 坂本光司 あさ出版

科学の本同社はこの季節商品を、1年中生産し続けています。全く売れない真夏にも、その年は暖冬などで販売数量がダウンするかもしれないのに、黙々と毎月一定量をつくり続けているのです。
 吉井社長は、この理由を「外注企業・協力企業さんへの配慮です」と言い切ります。

科学の本当たり前のことですが、会社が社員と家族に優しい制度を設けてくれ、会社を休むときは同僚や上司も快く仕事を引き受けてくれるとしたら、社員も一生懸命頑張って、会社や仲間たちに恩返しをしようとするでしょう。


 
「こんなことしているとどんどんヤバくなる」という情報ばかりをやり取りしてはいませんか。
世の中が良くなっていくためには、実際に「良いお手本 ロールモデル」が見えていないと難しい。
「こうすることが素晴らしい」が共有されていないと視野が暗くなるばかり。

「こうすることが素晴らしい」を公表するという冒険をしてくれている人、「こうすることが素晴らしい」を公表する行為は、どんどんほめていこう。

ヒトの心には、良いニュースより悪いニュースに飛びつきやすい卑賤な性質が備わっている。
だから、おりおり「悪い知らせより、良い知らせを優先して」発信するように努めてこれたのか、省みておきたい。



『日本でいちばん大切にしたい会社』
 坂本光司 あさ出版

●この本は、「良い会社は実在する」と目にもの見せてくれる本。
 ディスりが蔓延する今の世の中に向かって、胸を張って「これが良い会社だ」と発信をする行為は、イマドキたいへんなリスクなんじゃないかと思わず心配してしまうけれど、正しいお手本が実在しうることを知っておくことは、大事。

こちらで紹介
→●本『日本でいちばん大切にしたい会社』



『日本でいちばん大切にしたい会社 4』
 坂本光司 あさ出版

●自分の地元にもこんなにすごい会社があったんだ! あの会社はこんなにすごい会社だったんだ! 読むと思わず社会を見る目が変わってきてしまう。
 希望はまだある!

こちらで紹介
→●本『日本でいちばん大切にしたい会社 4』



オーディオブック ↓



電子書籍版



5巻セットも売ってました



この本を社内に常備している会社だったら、本気で信用できるかも!






『「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標』
 坂本光司, 坂本光司研究室
 朝日新書 朝日新聞出版

●「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズから見えてきた共通項とは何か。
 「良い会社は実在する」と目にもの見せてくれる本。

こちらで紹介
→●本『「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標』


 →『ミニ特集:社会の絆の問題の本』
 →『ミニ特集:ネットと社会と未来を語る本』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む