このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  図説忍者と忍術 決定版 忍器・奥義・秘伝集

科学に佇む書斎
【2007/09/01】

図説忍者と忍術

科学の本『図説忍者と忍術 決定版 忍器・奥義・秘伝集』

「決定版」の名は伊達じゃない!?
ものっすごい「昭和時代の少年マガジンの巻頭カラーグラビアを今風に高級にした感じ」というか、サブカル忍者ファンをターゲットに絞ったようなおいしい情報満載。goo

科学の本敵を傷つけることのみを想定した「戦輪 せんりん」というような手裏剣もある。これは、外周に刃をつけた薄いドーナツ状をしており、中心の穴に指を入れて回すように打ったという。

科学の本手裏剣の場合、「投げる」ではなく「打つ」という。

科学の本【水中松明】水にくぐらせても、消えない松明。原料は、煙硝(硝石)・硫黄・灰・松やに・樟脳・モグサ(ヨモギ)・ネズミの糞。配合は秘伝だが、竹筒に詰めてまわりを竹の皮で包む。
 煙硝は、燃焼時に酸素を発生させるため、火が水中でも消えないのである。

科学の本たとえ、父子兄弟でさえも、変装した姿を見破られてはならないし、他人にばれることなどは論外である。〜「正忍記」

科学の本長野県周辺の忍者「突破、真田衆、飯綱使い」真田昌幸・幸村父子の下で働いたとされる真田の忍者のほか、修験道から発生した飯綱使い(伊藤流)、戸隠流など山岳信仰を源とする流派も多い。

科学の本薩摩では、忍びを「山潜り やまくぐり」と呼び、彼らは「捨てかまり」という草や茂みに潜んでのゲリラ戦法を得意としていた。鉄砲伝来後は、足軽同様に鉄砲を持たされたと思われる。







図説忍者と忍術

『図説忍者と忍術 決定版 忍器・奥義・秘伝集』
 歴史群像シリーズ特別編集
 学研パブリッシング
 


ムックサイズの大判に、カラー図番豊富、図解豊富に虚実取り混ぜてコテコテに忍者・忍器・忍術情報を盛り込んであります。

学術的にどうなのかは、ほかの山田雄司先生とかの本に譲るとして、この本はとにかく「ニンジャ創作クラスタ御用達」的なおいしい豪華幕の内弁当なのだ。
索引あり、フィクション込み、ベタな集大成。(ムー出してる学研だもんね!)


…もしかしてこれ絶版なのかな






もっとたくさん忍者の本 ↓
 →『ミニ特集:ニンニン!日本の忍者』

 →『ミニ特集:江戸時代から日本を見る本』
 →『ミニ特集:江戸時代から日本を見る本 2』
 →『ミニ特集:お江戸の文化』
 →『ミニ特集:お江戸の風俗』
 →『ミニ特集:江戸時代の怪異』
 →『ミニ特集:江戸期の罪と罰』
 →『ミニ特集:切腹』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む