このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:大志を抱け、遣唐使

科学に佇む書斎
【2016/11/29】

遣唐使

遣唐使本5冊。
すごいわー。遣唐使(けんとうし)すごいわー。

『唐から見た遣唐使 混血児たちの大唐帝』
『遣唐使船 東アジアのなかで』
『遣唐使の見た中国と日本 新発見「井真成墓誌」から何がわかるか』
『遣唐使』
『遣唐使船の時代 時空を駆けた超人たち』



『唐から見た遣唐使 混血児たちの大唐帝』
 王勇 講談社選書メチエ 講談社

●中国と日本の両側から遣唐使の実像をひもときながら、国の間で数奇な運命をたどった人々に焦点を当てる。

科学の本【歴代帝王の四割が異民族】張競氏は、秦朝から清朝にかけての中国歴代の帝王340人のうち、異民族の出身者がなんと147人にのぼり、全体のおよそ43%をしめる、という驚くべき結果を報告している。
 のみならず、歴代帝王にはさまざまに混血の系譜がみられる。

科学の本日本人は背丈が低かっただけに、堂々とした風采を要求される使者の選任にあたって、長身の大男が優先的に選ばれた節がある。



●書影
『遣唐使船 東アジアのなかで』
 東野治之 朝日選書 朝日新聞社

●いまのところ遣唐使本の中で一番のオシはこれ。
 これ読むと、UFOの宇宙人の話くらい縁遠い無機質な昔々の古代話でしかなかった「遣唐使」の脳内イメージが、一気に今の社会に引き付けて考えることができるようになってしまう。

こちらで紹介
→●本『遣唐使船 東アジアのなかで』




遣唐使

●拝読した遣唐使本は5冊。

古い順に出版年月順に並べると、

①講談社選書『唐から見た遣唐使 混血児たちの大唐帝』王勇著
②朝日選書『遣唐使船 東アジアのなかで』東野治之
③朝日選書『遣唐使の見た中国と日本 新発見「井真成墓誌」から何がわかるか』
④岩波新書『遣唐使』東野治之
⑤角川選書『遣唐使船の時代 時空を駆けた超人たち』遣唐使船再現シンポジウム編

イチオシは②『遣唐使船』。
次点オシは①『唐から見た遣唐使』。
もう一冊選ぶなら、②と同じ著者の④『遣唐使』。

③は、中国で新たに遣唐使時代の日本人の墓石が見つかって、これはスゴイと学者さんたちがシンポジウムを開いたその記録。入門向けではない。
で、④は③の発見を含めて、遣唐使についてアップデートした内容になってる。
⑤は、②の本で推察されていたデータを含めて「遣唐使船を再現して中国に渡っちゃおう」イベントをやっちゃったその記録。入門向けではない。

…イチオシの②が、なんかもう版元では絶版らしくて残念。
図書館にはあると思うよ!!


これは④の本。

『遣唐使』 東野治之 岩波新書 岩波書店

 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その1』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その2』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 編纂書』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その3』

 →『ミニ特集:日本の古代道路はスゴかった』
 →『ミニ特集:発掘された日本列島』
 




このページ 『ミニ特集:大志を抱け、遣唐使』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む