このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:いろんなモノの科学と技術(トコトン)2

科学に佇む書斎
【2016/10/11】

ぶっちゃけ、日刊工業新聞社の『トコトンやさしい』シリーズは、著者によって「やさしい」度合いにかなりのバラツキが… あります。


『トコトンやさしい太陽電池の本』
 B&Tブックス 今日からモノ知りシリーズ
 産業技術総合研究所太陽光発電研究センター 編著
 日刊工業新聞社

●どっちかというと、産総研の太陽電池部門自己アピール本。
 基本から、産総研が注力する「量子ドット」発電まで、目指せ高率発電な世界。

科学の本太陽電池の原理自体は約1世紀前に発見されていましたが、電力用として認知されはじめたのは1954年に単結晶シリコン太陽電池で約6%の変換効率が達成されてからです。


著者さんめっけ ↓


この本は、2007年出版の旧版が好評で、2013年に大幅改定の第2版が出ているのです。
拝読したのは旧版のほうだから…



『トコトンやさしい石炭の本』
 藤田和男 監修 日刊工業新聞社

●石炭の科学について、どんなトピックがあるのか、とっつきに見渡すのに便利な石炭入門。

こちらで紹介
→●本『トコトンやさしい石炭の本』



『トコトンやさしい粉の本』
 山本英夫 日刊工業新聞社

●いろんな粉の性質から、粉の性質を利用した各種製品、そして新しい可能性まで、モノがコナになるだけでこんなにチガウ世界が広がるのだ。

こちらで紹介
→●本『トコトンやさしい粉の本』


 →『ミニ特集:いろんな科学技術の本』
 →『ミニ特集:いろんな科学技術の本 2』
 →『ミニ特集:いろんなモノの科学と技術(トコトン)』
 →『ミニ特集:いろんなモノの科学と技術(トコトン)2』

 →『ミニ特集:科学と技術を語る本』
 →『ミニ特集:科学と技術を語る本-2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本