このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  穢れと差別の民俗学

科学に佇む書斎
【2007/11/03】



科学の本『穢れと差別の民俗学』

科学の本江戸時代における大罪は、親族にまで刑が及ぶことはよく知られている。罪人の家族というだけで、入居することができないというこの方針を支えているのは、まさに江戸時代なみの感覚ではないのか。

科学の本日本における「穢 ケガレ」思想は仏教思想によって形成されたものであること、古代には「ケガレ」観念自体が存在しなかった可能性があること、については、戦前においても気づいていた人は少なくなかったはずである

科学の本今日の東京都においては、行政は「暴力団」を「暴力団」のままで都民として受け入れることはしていない。まさに19世紀的状況といえる。これでは、彼らをますますアウトローの側に追いやるだけではあるまいか。

科学の本差別の本質は、「ケガレ」ではない。差別感情があって、差別の理由が見つからないときに、「ケガレ」という実体のない観念が想起されるというだけのことではないのか。







『穢れと差別の民俗学
 歴史民俗学資料叢書 第3期 4 (3)』

 礫川全次 編
 批評社
 


普通の体裁の本ではなく、古今の資料をよりぬき原文で並べた資料本。(好事家向きなので、入門者にはおすすめしません)
編者の礫川さんの講釈がおもしろい。

 → 『ミニ特集:礫川民俗学の本』
 → ミニ特集:民俗学を読む本

 



このページ 『穢れと差別の民俗学』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む