このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:コーヒーは身体に良いのか悪いのか

科学に佇む書斎
【2016/10/01】










すみません。
混乱させてしまったようなので、以下、手持ちの情報を並べてみた。



全般的な死亡率

●2015年11月
AFP コーヒー1日3〜5杯、死亡リスク低下と関連
飲み過ぎなければ、コーヒーで元気に
BioToday コーヒーは健康的な生活の一部を担いうる
LiveScience Coffee Drinkers, Perk Up: 1 to 5 Cups Daily May Reduce Risk of Early Death
1日1杯から5杯までなら、早死のリスクを減らすことができる

糖尿病

●2012年01月 
コーヒーが二型糖尿病の危険を減少させる理由
EurekAlert Why coffee drinking reduces the risk of Type 2 diabetes

●2013年11月 
適度のコーヒー摂取は、二型糖尿病の発症リスクを25パーセント減少させうる。
EurekAlert Moderate coffee consumption may reduce risk of type 2 diabetes by 25 percent

循環器系(心臓や血管)

●2013年11月 
BioToday コーヒーのカフェインは血流を改善しうる
EurekAlert Coffee may help perk up your blood vessels
コーヒーで、あなたの血管はちょっと元気になるかも。
 小規模試験は、1杯のコーヒーが微小血管機能を改良したのを示しました。

●2015年03月
AFP 1日3〜5杯のコーヒーで心臓病リスク軽減か、韓国研究
BioToday [医学] 程々にコーヒーを飲む人は冠動脈カルシウムを生じ難い
BBC News Coffee linked to 'cleaner' arteries

肝臓

●2014年04月 
日々のコーヒーは肝硬変の死亡率を減少させます。  
EurekAlert  Coffee consumption reduces mortality risk from liver cirrhosis
BioToday コーヒー常飲と肝硬変による死亡リスク低下の関連が示された

各種の癌について


●2013年08月 
1日4カップのコーヒー摂取は前立腺癌の再発や悪化を減らすかもしれません。
EurekAlert 4 cups of coffee a day may keep prostate cancer recurrence and progression away

●2013年10月 
コーヒー摂取は肝臓癌の発症リスクを減少させます。
BioToday コーヒー摂取と40%の肝細胞癌リスク低下が関連/メタ解析
EurekAlert Coffee consumption reduces risk of liver cancer

●2016年04月
コーヒーで子宮がんが減る?
LiveScience Coffee Linked to Reduced Risk of Endometrial Cancer

コーヒーではなく、カフェイン含有飲料の話

●2013年08月 
コーヒー、紅茶、緑茶は肝臓の健康に貢献するかもしれません。
EurekAlert Coffee and tea may contribute to a healthy liver
カフェイン摂取は、非アルコール性の脂肪肝を減少させるかもしれない

●2014年01月 
National Geographic JP コーヒーを飲んで記憶力アップ
BioToday カフェインはより詳細な記憶固定を改善しうる
ABC@オーストラリア Caffeine stirs our memory
National Geographic Feeling Forgetful? Have a Cuppa Coffee

●2015年09月 
コーヒーは体内時計を混乱させる。
Science/AAAS Coffee disrupts the body’s internal clock
 Caffeine’s effects go beyond alertness and warding off sleep
LiveScience Caffeine Confuses Your Body's Internal Clock, Study Suggests
豪州ABC A double espresso at night may push back your body clock
夜のダブルエスプレッソはあなたの体内時計をかき乱す
BBC News Coffee has secret trick to stop sleep
BioToday カフェインはメラトニン概日リズムを遅らせる

●2016年03月 
カップルがカフェインを摂取していると、流産のリスクが高まってしまうかも
LiveScience Couples' Caffeine Use Linked to Higher Risk of Miscarriage






上の範囲でまとめると、

●コーヒーは飲み過ぎない範囲で日々摂取するなら、健康にプラス。
 過ぎたるは及ばざるがごとしってやつ。

●全般的な健康の話ではなく、特定の疾患に限っても、飲みすぎない範囲がいいよ、というデータが多い。

●癌については、コーヒーに限らずいろんなものについて現在進行形でデータを集めている状況なので、把握も報告もさみだれ状態。

●カフェインレスのコーヒーについてのデータはほとんどない。


ちな、endBooksの中の人はコーヒー牛乳やライオネスコーヒーキャンディーは大好きだけど、いわゆるコーヒーという飲み物は苦手で飲めない体質。(胃が具合悪くなる/缶コーヒーも)😰
スタバは行ったことがないというありさま。






上掲の各種記事類は、うちの「食品関係の過去記事置き場」から拾ってきたものです
→『科学に佇む過去記事庫 食品』



 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本-1』
 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本-2』
 →『ミニ特集:食べ物や栄養の本-3』
 →『シラカバ花粉恐るべし!北海道・札幌の風土病「口腔アレルギー」』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む