このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:家族家族家族 その3

科学に佇む書斎
【2016/09/26】

結婚クライシス
『無戸籍の日本人』
『結婚と家族のこれから 共働き社会の限界』
『結婚クライシス 中流転落不安』
『家族のフォークロア』
『家族関係学入門 ケースで学んだ家族のライフコース』


結婚と家族のこれから 共働き社会の限界 (光文社新書)



『結婚と家族のこれから 共働き社会の限界』
 筒井淳也 光文社新書

●いま考えるべき制度設計の思考材料(共通理解の基盤)が一気にガッとゲットできる話題の書。

こちらで紹介
→●本『結婚と家族のこれから 共働き社会の限界』


結婚クライシス: 中流転落不安



『結婚クライシス 中流転落不安』
 山田昌弘 東京書籍

●「婚活」というワードを世の中に送り出した先生が語る社会つれづれエッセイ集(連載をまとめた本)

科学の本中高年の人向けの購演では、私は「皆さんにお子さんが2人いるとすると、うち1人は一生独身か離婚して戻ってきますよ」と言っている。

科学の本今の70歳の人は、だいたい97%が結婚し、離婚経験者は10%程度。つまり、10人に9人は結婚して離婚しないで一生を送る。
 しかし、国立社会保障・人口問題研究所の予測によると、今の20代の生涯未婚率は25%程度、離婚経験率は結婚した人の35%程度とされている。
 4人に1人は一生独身、4人に1人は結婚しても離婚する。つまり、君たちのうち結婚して離婚しないで一生を送る人は、2人に1人にもいないんだよ。

科学の本だいたい「知識を与えれば問題は解決する」という考え方は、知識人が陥りやすいわなだ。


電子書籍版もあります ↓






『家族のフォークロア シリーズ変貌する家族 4』
 上野千鶴子 編 岩波書店

科学の本柳田国男 ”女は一人残らず末には主婦となるという予想の下に、今日の普通教育は与えられているが、それはまた大家族制にあっては絶対に望まれぬことであった。”



こちらで紹介  →●本 『家族のフォークロア』



科学の本子が家庭内暴力をふるう場合、親の特徴を見ると、まず高学歴志向があり、夫婦の協力のあり方も、経済中心の打算性に沿って行われることが多い。


『家族関係学入門 ケースで学んだ家族のライフコース』
 瓜生武 日本評論社

●著者は家庭裁判所調査官、日本犯罪心理学会会長、社団法人家庭問題情報センター専務理事などを勤めた大先生。

こちらで紹介
→●本 『家族関係学入門 ケースで学んだ家族のライフコース』



『無戸籍の日本人』
 井戸まさえ 集英社

●我々がこしらえたこの社会のせいで、とんでもなく劣悪な人生を送るハメになる人々がいる。
 我々はどうしてこんなに社会設計が下手なのか。
 我々がこしらえた罪をかぶって苦しむ人々から実際に相談を受け、取材を重ねた厚いドラマ集。
 のっしのっしと心に入ってくるこの本の読み応えはすごい。

科学の本親が不明という無戸籍者の場合は、「就籍」という手続きがある。いわゆる「捨て子」などのケースでは、その自治体の長がその子に名前をつけて戸籍を作っている。

科学の本天皇と皇族には戸籍がない。そのため結婚して皇室に入る民間人は、それまでの戸籍を失うことになる。
 逆に、結婚して皇室を出る女性皇族は、自分の戸籍を持たないまま、夫を筆頭者とする戸籍を作ってそこに登録される。

科学の本「電話番号がわからなくても、ネットで検索すればいい」と思われるかもしれないが、携帯電話の契約ができない無戸籍者にとっては、ホームぺージを検索することすら困難なのだ。


当事者の語りの重さ、そして「世間」側のわかってなさは、
→●本『施設で育った子どもたちの語り』
とも読み合わせるとさらに強く体感できる。






電子書籍版もあります



 →『ミニ特集:家族家族家族 その1』
 →『ミニ特集:家族家族家族 その2』

 →『ミニ特集:子どもの貧困/小児期の逆境というハンデ』
 →『ミニ特集:高齢者は自分自身の未来 その1』
 →『ミニ特集:高齢者は自分自身の未来 その2』


 



このページ 『ミニ特集:家族家族家族 その3』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む