このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  わくわく昆虫記 憧れの虫たち

科学に佇む書斎
【2016/09/16】



わくわく昆虫記350『わくわく昆虫記 憧れの虫たち』

科学の本ダイコクコガネは全国各地で絶滅の危機にひんしている。その主な原因は、ウシの寄生虫の駆虫剤であるという。
 一方、最近では、全国的に増加しているシカがあまりにたくさんの糞をするため、その糞に依存するダイコクコガネが徐々に増え始めている。




科学の本ウスバシロチョウは、姿や名前からは想像しにくいが、立派なアゲハチョウの仲間である。いわゆるアゲハチョウとは似ても似つかないが、とにかくアゲハチョウの一種なのである。

科学の本世界的に見て、翅に色の付いたセミが普通に見られる国は、実は少ない。
 セミの大半は翅が透明で、実際に海外に昆虫調査に出かけても、翅が透明なセミが圧倒的に多く、色つき翅のセミは非常に少ない。

科学の本アワフキムシの「主役」は幼虫である。泡の巣を見つけると、泡の中を指でまさぐって、幼虫をつついて遊ぶのが面白かった。あとでわかったことだが、アワフキムシの泡は幼虫のおしっこでできている。

科学の本子供の時に図鑑で、成虫のまま越冬するトンボがいることを知ってとても驚いた。ある日、雪解け間近のスキー場で木々の間を飛ぶ虫を見つけた。これがホソミオツネントンボだった。






科学の本アメンボがいる水面に機械油を垂らすと、あっという間にアメンボが沈んでしまう。脚先にある水をはじく毛の束に、油が染み込んで浮いていられなくなるのだ。

科学の本多くの学校では、冬の間はプールを干してしまったり、ヤゴが孵化する春先に早々にプールを洗い流してしまったりするようだが、プール開きの直前まで水をためて放っておいてくれたら、多くのヤゴがトンボになって旅立ってくれると思う。



「プールのヤゴ」についてはリアクションがいくつか来ていますので別ページに並べてみました。
 リンク プールのヤゴはどうしてますか?






わくわく昆虫記

『わくわく昆虫記 憧れの虫たち』
 丸山宗利 山口進
 講談社
 


「ジャポニカ学習帳」で有名なベテラン昆虫写真家さんと、「夏休み子ども科学電話相談」の虫のお兄さんがタッグを組んだ!
(電話相談メンバーになる以前から、九州に陣取る蟲師軍師長として知られるマメダヌキ丸山先生ではあります)
枠取られた帯は「ジャポニカ学習帳」を模そうとして微妙にハズしているデザインだったりする。

この本では、丸山先生は「子どもの頃に憧れた、身近ですばらしい虫たち」をテーマに、奇をてらわずほんわりしっとりと、若気溢れる思い出がたりを披露なさいます。
そして誌面を飾るのは、この本のために特別に撮り下ろされた、今の大事な日本の昆虫たち。
ゲンゴロウ、タガメ、モンシロチョウ、トンボ、セミ、カマキリ、カメムシ…
思い出の中の昔の虫たちのお話だから、環境破壊が進むこの日本では、すでに急速に数を減らしてしまっている虫たちもいる。そのレアな生き残りの姿を手に入れるべく、日本各地の情報通さんからの手助けも重ねられたという、隠れたドラマもこの本にはある。

それぞれの写真には、カメラ・レンズ・ストロボについてのデータも付記されています。
ノスタルジックさが込められた虫たちの絶妙な写りようは素晴らしい。

わくわく昆虫記3
しかしっ しかし残念なのは、この絶品な写真、…なぜ本のノドで断ち切られてしまうのかっ。この本、妙に造本が頑丈で、ページが開ききらないんですよ。ノドが見えない。その状態で、写真が見開き両ページにまたがって印刷されている…。






 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その4』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その5』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その6』
 →『ミニ特集:虫についてのハンドブック』
 




このページ 『わくわく昆虫記 憧れの虫たち』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む