このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:発掘された日本列島

科学に佇む書斎
【2016/08/10】


『発掘された日本列島2016』
 文化庁 共同通信社

●後半の特集は、寒川旭→●本『地震の日本史』 の最新版とも言える、地震考古学の発掘成果紹介。
 ほか星ヶ塔黒曜石原産地遺跡の迫力とか、中津居館跡で古銭ザクザクとか、幻の指月城実物発見とか、毎度見応えあり。

科学の本中世において、銭貨は「省陌(しょうびゃく)」と呼ばれる商慣行により、97枚にわら紐を通した「緡銭(さしぜに)」が100文として扱われていた。

科学の本金箔瓦は、織田信長の時代には文様のない地の部分(凹面)に金箔が貼られ、豊臣秀吉の時代になると文様の部分 (凸面)に金箔が貼られる傾向があります。

科学の本秋川県大館市にある片貝家ノ下遺跡では、古代の竪穴建物が3棟、建ったままの状態で発見されました。
 平安時代の集落遺跡で、十和田火山が915年に大爆発を起こし、その際に噴出した火山灰が火山泥流となって押し寄せ、2m以上の深さで、集落を埋め立ててしまいました。




『発掘された日本列島 2015 新発見考古速報』
 文化庁 共同通信社

科学の本栃木県の甲塚古墳で出土した24個体の形象埴輪のうち2個体は、女性が布を織っている様子を表したものです。機織形埴輪の出土は、全国で初めての例となります。
 配置状況を確認できただけでなく、出土した破片にわずかに残された顔料を元に、赤・白・黒・灰色の4色で彩色されていたことも分かりました。

 ┗ 機織女の衣装は白に赤の水玉模様!

科学の本山形県小国町にある湯ノ花遺跡は、昭和47年に初めて発掘調査が行われました。
 出土した石器には、北海道に多く見られる湧別(ゆうべつ)技法と呼ばれる細石器の製作技法が認められています。
 最近、出土した黒曜石の原産地を調べるために蛍光X 線分析を行ったところ、北海道・白滝産の黒曜石で作られた石器が41点も含まれていることが分かりました。
 つまり、石器製作技術ばかりでなく、石材原産地分析からも北海道とのつながりが分かったのです。
 両地域は直線距離で600キロメートル以上離れています。果たして北海道から山形の小国盆地に人々が直接やって来て遺跡を残したのでしょうか。






『発掘された日本列島2014 新発見考古速報』
 文化庁 朝日新聞出版

科学の本忘れてならないのは、平成12年に発覚した前期旧石器時代遺跡の捏造事件です。事件を受け、行政と学界は協力して前期旧石器時代の遺跡を検証したところ、当該期の遺跡は存在しないと結論されました。
 その一方で、後期旧石器時代の遺跡は日本列島全体に1万カ所以上あったことが改めてわかりました。

科学の本北海道遠軽町の白滝遺跡群は、埋蔵量2億〜5億トンともいわれる日本有数の黒曜石原産地です。大規模な発掘調査を行った20力所の遺跡では、総点数696万点、総重量13トンに及ぶ石器類が発見されました。
 場所によっては土よりも打ち欠いた石片が多いほどです。




科学の本埼玉県の長竹遺跡にみられる巨大盛り土:集落内で土を盛り上げる行為は縄文時代後半の東日本で広く見られますが、それが大きな環になって残されるのは、主に関東の東側です。

科学の本約3万5000年〜3万年前の日本列島の後期旧石器時代の遺跡は、世界的にもユニークな特徴があります。
 一つは多くの地域で新石器時代に出現する磨製石斧(ませいせきふ)がすでにこの時期には使われていたこと、もう一つは石器を作り使った作業場所が円形に並んだ特殊な集落跡(環状ブロック群)が残されることです。







『発掘された日本列島2013』
 文化庁 朝日新聞出版

こちらで紹介
→●本『発掘された日本列島2013』



『発掘された日本列島2012 新発見考古速報』
 文化庁 朝日新聞社

こちらで紹介
→●本『発掘された日本列島2012 新発見考古速報』


 →『ミニ特集:縄文時代』
 →『ミニ特集:日本の古代道路はスゴかった』
 →『ミニ特集:天皇と日本神話と古墳をめぐる』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その1』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その2』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 編纂書』
 →『ミニ特集:考古学の本 日本 その3』
 



このページ 『ミニ特集:発掘された日本列島』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本