このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:日本の建築物を眺める本

科学に佇む書斎
【2016/07/10】


『建築デザインの解剖図鑑』
 スタジオワーク エクスナレッジ

●一級建築士や二級建築士さんたちが、街を歩くとこんなに見えるものが違ってる!
 豊富なイラストでウンチクを連射。
 前半は東京界隈。
 東京以外の人には、後半の日本建築あれこれが俄然面白い。
 武家屋敷の玄関とか、蔵の意匠とか、日本建築を見て取るコツ満載。日本史・戦国クラスタにもオススメ。
 末尾の参考文献リストも熱いぜよー。

こちらで紹介
→●本『建築デザインの解剖図鑑』



『名所・旧跡の解剖図鑑』
 スタジオワーク エクスナレッジ

●和の建築と景観美とうんちくてんこ盛り豪華幕の内弁当。
 寺社 茶室 デパート 古墳 城郭 運河 国会議事堂 平和記念公園 港湾 教会 枯山水 恐山…  全国を股にかけて、もうなんでもあり。
 『建築デザインの解剖図鑑』は東京界隈と日本建築(武家屋敷の玄関とか、蔵の意匠とか)限定だったのに比べ、こちらはもっと大風呂敷仕様(みさかいなし)に走った的な感じ。





『伝統木造建築を読み解く』
 村田健一 学芸出版社

●文化庁などで文化財保護に長年たずさわる著者の語りは、全方向マイルド系に丁寧でわかりやすい。
 寺社の建築様式、木材からの柱の切り出し設計、木材の樹種しだいの適材適所…。
 巻末には用語図典があって便利。

こちらで紹介
→●本『伝統木造建築を読み解く』


 →『ミニ特集:日本の城を学ぶ本』
 →『ミニ特集:お江戸の文化』
 →『ミニ特集:建築・建設』
 →『ミニ特集:建築・建設 2』
 



このページ 『ミニ特集:日本の建築物を眺める本』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む