このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:思春期 中学生 高校生

科学に佇む書斎
【2016/07/07】


『つながりを煽られる子どもたち ネット依存といじめ問題を考える』
 土井隆義 岩波ブックレット 岩波書店

●メインは、今の親世代や若年層が陥っている重度のコミュニケーション不安(21世紀に入って特に顕著になった)を、社会調査データを元にガリガリ陳列してくれていることであって、これスゴイ。

こちらで紹介
→●本『つながりを煽られる子どもたち』



『キャラ化する/される子どもたち 排除型社会における新たな人間像』
 土井隆義 岩波ブックレット 岩波書店

科学の本90年代以降の学校では、「がんばれば必ず成功する」という生徒と、「何をやっても無駄だ」という生徒のあいだで、意欲の二極化も進んでいます。



こちらで紹介
→●本『キャラ化する/される子どもたち 排除型社会における新たな人間像』



『他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑』
 岩波明 幻冬舎新書

科学の本日本の10代は、自分のスマホを持ち、新作のゲームに熱中し、ラインに精通していたとしても、その本質は孤独で自己に対する不全感が大きいのである。



こちらで紹介
→●本『他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑』



『見捨てられた高校生たち 知られざる「教育困難校」の現実』
 朝比奈なを 学事出版

●この国の教育(次世代の育成)を、どうしていきたいのか。教育設計は実証を経た上で適切になされているのか。実証に基づかないファンタジーで教育設計(次世代の国民の育成)してしまってないか。
 よく考えてみよう。

こちらで紹介
→●本『見捨てられた高校生たち 知られざる「教育困難校」の現実』


 →『ミニ特集:赤子の性質や扱いの本』
 →『ミニ特集:いじめ行動の研究』
 →『ミニ特集:子どもの貧困/小児期の逆境というハンデ』
 →『ミニ特集:思春期 中学生 高校生』
 →『ミニ特集:思春期 中学生 高校生 2』

 →『ミニ特集:教育・児童心理の本』
 →『ミニ特集:教育・児童心理の本-2』

 



このページ 『ミニ特集:思春期 中学生 高校生』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本