このサイトの中を     2017年拝読ベスト本     2016年拝読ベスト本 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:アイヌの過去を繙く本 その2

科学に佇む書斎
【2016/07/03】

バチェラー開化異国アイヌ
『聞き書 アイヌの食事』
『クマにあったらどうするか アイヌ民族最後の狩人』
『アイヌの世界を旅する』
『アイヌ墓地をあばいたイギリス人たち 一八六五年箱館』
『北方研究からみる 現代文化人類学の課題』



『聞き書 アイヌの食事』 日本の食生活全集
 萩中美枝、藤村久和 農山漁村文化協会

●実際に聞き取った習俗や調理方法、分配方法、いただき方がたくさん紹介されている。

こちらで紹介
→●本『聞き書 アイヌの食事』



『クマにあったらどうするか アイヌ民族最後の狩人』
 姉崎等/語り手 片山竜峯/聞き書き
 木楽舎

●長年の経験と、叩き上げのスキル。
 12歳から78歳で引退するまで、クマと対峙(たいじ)し続けた厚い知識はこんな本1冊におさまりきるもんじゃあ到底ないけれど、片鱗だけでもこれだけ熱く学べてしまう。
 評判の高い1冊。

こちらで紹介
→●本『クマにあったらどうするか アイヌ民族最後の狩人』



『アイヌの世界を旅する』
 別冊太陽  北原次郎太 監修 平凡社

●アイヌ関連の史跡・施設観光ガイドブック。


アイヌ墓地をあばいたイギリス人たち 一八六五年箱館


『アイヌ墓地をあばいたイギリス人たち 一八六五年箱館』
 浜靖史 文芸社

●再構成ドキュメンタリーとフィクションのないまぜで綴られる、貴重な日本史の一幕。

こちらで紹介
→●本『アイヌ墓地をあばいたイギリス人たち 一八六五年箱館』



『北方研究からみる 現代文化人類学の課題』
 煎本孝, 山岸俊男 編 世界思想社

●北大を中心とする文化人類学系の研究者が、北方系文化についての渋い論考を複数寄せて編まれている

こちらで紹介
→●本『北方研究からみる 現代文化人類学の課題』



『アイヌのイタクタクサ 言葉の清め草』
 萱野茂 冬青社

●昭和〜平成のアイヌ民族の運動を率いた萱野さんの思い出がたり。
 しかし、資料として用いるには、真なのか風聞(願望ファンタジー)なのか判然とせず読み取りづらくて…

【図書館によっては本書は電子書籍の貸出があります。】

科学の本山で、もしも女や子供がクマに襲われて死んだとしたら、普通は神として祭られるクマ神も、頭の皮も剥がずに毛のままに首を切り落とし、「メノコル アサム アオランラニ 女の便所の底へロを上に向けて押し込み」ます。
 そして、朝な夕なに、女から糞や小便を掛けられることになっていますが、これは人間が神に対して罰を与える一つの方法です。





 →『ミニ特集:北海道』
 →『ミニ特集:アイヌの過去を繙く本 その1』

 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む