このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:伝統美の本 その2

科学に佇む書斎
【2016/06/17】

江戸千代紙梅
『刀装具ワンダーランド』
『図像学入門 疑問符で読む日本美術』
『Chiyogami 江戸千代紙』
『春信 美人画と艶本(えほん)』
『鈴木春信名作撰』



『刀装具ワンダーランド』
 川見典久 編著 黒川古文化研究所 協力 創元社

●さまざまな名品の鐔(つば)、目貫(めぬき)、頭(かしら)、縁(ふち)…を細部まで堪能できる眼福本。
 クローズアップ写真が美しい。
 意匠の素晴らしさもさることながら、いったいどんな道具を使って打ち出したのか、眩暈がしそうな超絶技巧モノに魅入られます。

科学の本「雲は龍に従い、風は虎に従う」(『周易』上経・乾)とも言われ、絵画においても、トラは風にしなる竹とともに描かれることが少なくありません。

科学の本江戸時代の武士は2本の刀を腰に差していました。このようなスタイルになったのは戦国から江戸時代にかけてのことで、それまでは刃を下向きにして腰に吊す(佩く はく=吊す)「太刀拵え たちごしらえ」が主流でした。







『図像学入門 疑問符で読む日本美術』
 山本陽子 勉誠出版

●涅槃図の配置や意味は。
 なぜこの絵師はこんな構図を使ったのか。
 日本の古い時代の絵画やデザインについて、かなり初歩的な知識やエピソードを軽く広く並べてくれている。
 中高生向けかも。

科学の本絵巻は、次の鎌倉時代や室町時代も、江戸時代になっても作られ続けているが、圧倒的に多いのは江戸時代の絵巻である。何でそんなに多く作られたのかというと、当時の嫁入り道具だったからだ。”

科学の本狩野永徳(かのうえいとく)は仕事に追われて体調を崩しても休めず四十八歳で病死、日本美術における過労死第一号だと、よくいわれる。

科学の本釈迦生誕を荘重に描いたのが『釈迦御一代図会」の葛飾北斎の挿絵である。主題もモチーフも見慣れたはずの「花祭り」が、北斎の手にかかると、こんなドラマチックな一瞬になるのである。








『Chiyogami 江戸千代紙』 ピエ・ブックス

●挿画をよせているのは故・杉浦日向子さん。
 造本は、紙が厚手で愛蔵仕様。
 で、ものは千代紙である以上に、江戸期の日用品、祭り小道具、商店、火消し道具、玩具、演劇の小道具大道具などなど、まるで当時の「風俗図鑑」状態に絵づくしが施された図柄が複数選ばれており、たいへん資料性が高い眼福の一品になっている。
 千代紙あなどりがたし。

ブックオフで今の中古価格をチェック↓
【中古】 Chiyogami 江戸千代紙 /田島一彦(その他)






『春信 美人画と艶本(えほん)』
 中村真一郎, 佐伯順子, 小林忠, 林美一
 とんぼの本 新潮社

●技法スゴイです!
 彫りの技術がとんでもないのは言わずもがな。
 キラ(雲母)以前にまずエンボスに感激。さまざまな文様や形状が、浮き彫りの版木によって、型押しで盛り上げられているんですね。
 浮世絵は立体作品だった!
このエンボスっぷり! ↓




『鈴木春信名作撰』
 福田和彦 ブックマン社

●どう見てもI8禁の春画(しゅんが)画像満載なのに、地域によっては普通に図書館で借りることができちゃったりしますよ。
 たいへん工口くて力リ太であけっぴろげに色めかし(ry


 →『ミニ特集:伝統美の本 その1』

 →『ミニ特集:美術の本』
 →『ミニ特集:仏教アート 仏像仏画』
 →『ミニ特集:昔の日本のビジュアル本』

 



このページ 『ミニ特集:伝統美の本 その2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む