このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  目の見えない人は世界をどう見ているのか

科学に佇む書斎
【2015/05/11】



手と糸140『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

年間拝読ベスト本入り。
五感の一つに変化が生じた場合に、ヒトはどんな体験をしながら生きていくことになるのか。

実例の妙あれこれから、ボーダーレスに健常者との共体験をする美術イベントへのいざないまで、ワクワクな興味と「これから状況はもっと良くなっていくぞ」感がいっぱいでありがたい。



科学の本作品を鑑賞するとき、私たちは「頭の中で作品を作り直している」わけですが、この「頭の中の作品」はとてもやわらかい。
 このやわらかさは、まさに見えない人がふだんから経験しているイメージのやわらかさに他なりません。

科学の本先天的に見えない人の場合、表/裏にヒエラルキーをつける感覚がありません。すべての面を対等に「見て」いるので、表は裏だし裏は表なのです。

科学の本見えない人は容易にはメモをとることができません。そのため必然的に多くのことを記憶しなければならないのです。
 空間の情報そのものはメモすることができない。見える人が目で見て済ませていることの多くを、見えない人は記憶で補っているのです。

科学の本「しゃべる家電」なども増えて耳で位置を認識することもできるようになってきましたが、それでも家族と暮らすとトラブルの元なので、かえって一人暮らしの方がいい、という人もいます。
 物の配置にも配慮が必要ですが、半開きのドアなどもぶつかってしまうので危険です。

科学の本実際は、見えないからといってみんながみんな点字が読めるわけではないし、仮に点字が分かったとしても、それがただちに触覚の鋭さにつながるわけではありません。

科学の本2006年に厚生労働省が行った調査によれば、日本の視覚障害者の点字識字率は、12.6%。つまり、見えない人の中で点字が読める人はわずか一割程度しかいないのです。

科学の本私たちはつい「見えない人」とひとくくりにしてしまいがちですが、実はその生き方、感覚の使い方は多様なのです。
 「見えない人は聴覚や触覚がすぐれている」という特別視は、この多様性を覆い隠してしまうことになりかねません。

科学の本私が危惧するのは、福祉そのものではなくて、日々の生活の中で、障害のある人とそうでない人の関係が、「福祉的な視点」にしばられてしまうことです。
 福祉的な態度とは、「サポートしなければいけない」という緊張感であり、それがまさに見える人と見えない人の関係を「しばる」のです。

科学の本福祉的な態度だけでは、「与える側」と「受けとる側」という固定された上下関係から出ることができない。それではあまりにもったいないです。







 


『目の見えない人は世界をどう見ているのか』
 伊藤亜紗
 光文社新書
 光文社
 


生物学畑から、現代美術の世界に歩を進めた著者による、斬新な体験へのいざない。
お説教臭さはなく、未知の世界を聞き取りや体験で探る身体人類学に近いかも。

リンク障害者と考える身体 (1) | 伊藤亜紗 | BONUS
 ┗ 自分とは違う身体的条件を持つ人の世界のとらえ方や感覚のあり方を想像する力を鍛えておくことは、社会をマネージしていく上できわめて重要

本書には「えっそうだったの!?」が随所に盛り込まれていて、読むだけでもかなり斬新な体験ができる。
良きアートは、体験後には、世界が今までとは異なって体験されるようになる変換の力を備えている。
この本は、まさに現代アートのあるべき力を発揮しているのであります。

この本は→『2016年拝読本のベスト』に入ります。



 
 →『ミニ特集:「障害=不幸」伝説をカウンターする』
 →『ミニ特集:障がい者というくくり方くくられ方』
 →『ミニ特集:障害を生きる』
 →『ミニ特集:障害を生きる-2』
 →『ミニ特集:障害を生きる-3』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む