このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:韓国の文化と社会 2

科学に佇む書斎
【2016/05/04】



『日本人・中国人・韓国人 新東洋三国比較文化論』
 金文学 白帝社

●「三国人」など当時の流行り言説に反応しながら、散漫だけれど著者なりに試行錯誤を繰り広げた一冊。
 本書の記述の何がどう偏見になってしまっているのか、もっと新しい著作と読み合わせると乙。

こちらで紹介
→●本『日本人・中国人・韓国人』 金文学



『現代韓国を知るための60章』
 エリア・スタディーズ
 石坂浩一, 福島みのり 編 明石書店

●多角的に歴史・社会・文化を見せてくれる便利シリーズ。




『韓国人に教えたい日本と韓国の本当の歴史』
 黄文雄 徳間書店

●異国の把握は、異国人と知り合うこと、異国に滞在してみること、そして定評のある書籍を複数読み通すことが大事。多角的に見ないとうまくいかない。
 多角的な状況の一面を埋める意味で、手軽な一冊。

科学の本朝鮮半島は歴史上(紀元前3世紀頃の衛氏朝鮮のときから)、ずっと中華帝国の属国であり、独立国ではなかったからです。
 朝鮮半島がはじめて独立したのは、日清戦争で日本が勝利し、清朝に朝鮮独立を認めさせたときです。

科学の本朝鮮の歴史を学ぶうえで欠かせないのが、「事大主義」の理解です。
 事大主義とは「大に事(つか)える」という意味ですが、朝鮮史ではとりわけ、中華帝国にひたすら仕えることを意味します。

科学の本「韓国国内の風俗店で働く女性は189万人」(朝鮮日報2012年6月15日付)とも報じられており、15〜64歳までの韓国人女性の人口をもとに計算すると、9人に1人が性風俗に関係していることになります。

科学の本1884年の「甲申政変」は、朝鮮半島の遅れた現状に不満を持つ改革派・独立派が起こしたクーデターでした。
 袁世凱率いる清軍が介入し、クーデターは3日で壊滅しました。クーデターに加担していた者たちは、ことごとく捕まり、残虐な方法で処刑されたのです。
 リーダーの金玉均は亡命したものの、後に暗殺されて、その死体はバラバラに引き裂かれて朝鮮各地にばらまかれました。



 →『ミニ特集:韓国を文化人類学する』
 →『ミニ特集:韓国の文化と社会 1』
 →『ミニ特集:韓国の文化と社会 2』
 →『ミニ特集:3.11の日本と韓国』
 



このページ 『ミニ特集:韓国の文化と社会 2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本