このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  中学生に教えたい日本と中国の本当の歴史

科学に佇む書斎
【2013/01/04】



科学の本『中学生に教えたい日本と中国の本当の歴史』

科学の本中国では、チンギスハーンは中国人の英雄だと教えています。それに対してモンゴルがクレームをつけています。当たり前ですね。現在の中国は、自分たちを支配した異民族を「中国人だ」と主張することが多いのです。

科学の本オランダやイギリスなどヨーロッパ諸国が朝貢国に入っているのはおかしなことですが、清朝にとって貿易相手はみな自分の属国でした。つまり、清朝との通商を求める国はすべて天子の徳を慕って朝貢してくるものだとみなしていたのです。

科学の本中華の歴代王朝は自ら天から下された「天下」であり、その下にあって朝貢するものが「国家」であるとみなします。だから清はあくまでも「清朝」であって「清国」ではないのです。

科学の本「三光」(槍光、焼光、殺光 「光」は中国語で「殲滅」)は中国の伝統的な戦争文化で、城を落とせば、兵士たちが城内で好き放題、略奪し、殺し、放火することが認められていました。

科学の本城を中心に都市を形成する日本の城下町と違い、中国では城自体が都市(城市)であり、支配者から庶民まで城壁に囲まれて生活していました。ことに都は三重の城壁で囲むことが多かったのです。
 そして、いったん城攻めにあえば、逃げ場のない城壁の中で大虐殺が始まります。

科学の本中国には「認賊做父 レンツェイアオフー」(強盗をも父と呼ぶ)という言葉があるように、中国人は侵略された民族の奴隷になることを嫌がりません。
 日本では、古代から現在まで、何度か政権の交替がありましたが、天皇の家系はそのまま続きました(これを万世一系といいます)。しかも政権が変わっても、いずれも日本人によるものです。だから中国のように、異民族支配による政権というのをあまり理解できません。だから清を中国人の王朝と思ってしまうのですが、まったく別の民族なのです。





『中学生に教えたい日本と中国の本当の歴史』
 黄文雄
 徳間書店
 


異国の把握は、異国人と知り合うこと、異国に滞在してみること、そして定評のある書籍を複数読み通すことが大事(2〜3冊程度じゃ無理)。
本腰を入れて多角的に見ないとうまくいかない。


ブックオフで今の中古価格をチェック↓
【中古】 中学生に教えたい日本と中国の本当の歴史 徳間ポケット/黄文雄【著】

電子書籍版もあります
中学生に教えたい 日本と中国の本当の歴史【電子書籍】[ 黄文雄 ]

 →『ミニ特集:中国について読む本』
 →『ミニ特集:中国について読む本 2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む