このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:昔の日本についての本:近代-4

科学に佇む書斎
【2016/05/03】



『社会を消費する人びと 大衆消費社会の編成
 シリーズ戦後日本社会の歴史 2』
 安田常雄 編 岩波書店

●政府をあなどってはいけない。
 我々は、かくもしたたかな行政誘導によって、このように企画編成されてきてしまったのだ。
 自分の将来、世界のありよう、他者があるべき姿まで!

こちらで紹介
→●本『社会を消費する人びと 大衆消費社会の編成 シリーズ戦後日本社会の歴史 2』




『明治の精神異説 神経病・神経衰弱・神がかり』
 度会好一
 岩波書店

●時代の酷さ。変化の大きさ。そして、いま存在する苛酷さとは。

こちらで紹介
→●本『明治の精神異説 神経病・神経衰弱・神がかり』




『国体論はなぜ生まれたか 明治国家の知の地形図』
 米原謙
 MINERVA歴史・文化ライブラリー
 ミネルヴァ書房

●時代の要請によって生み出された概念が、どのようにしぶとく世間にしがみついてきたのか。
 温故知新。

こちらで紹介
→●本『国体論はなぜ生まれたか 明治国家の知の地形図』



『団地の空間政治学』
 原武史 NHKブックス NHK出版

●戦後、突然日本の都市部に大量発生した「団地」。
 その性質と、社会的影響などについて、つらつらと今に至るまで温故知新。

科学の本60年代後半〜70年代前半になると、首都圏では東京都北多摩郡村山町(現・武蔵村山市)や久留米町(現・東久留米市)、日野市、町田市、埼玉県上尾市、千葉県八千代市などで市の人口の30〜40%台が団地住民となった。

科学の本多摩ニュータウンの造成により、東京都多摩市では1972年6月の時点で人口の41%が団地住民となっている。

科学の本日本の団地に近い風景は、アメリカには見当たらない。むしろロシア(旧ソ連)や旧東ドイツ、ポーランドなど、同じく戦災に見舞われて住宅不足が深刻化した旧社会主義国の大都市の郊外に多く見られる。



ブックオフで今の中古価格をチェック↓
【中古】 団地の空間政治学 NHKブックス1195/原武史【著】

 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代-1』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代-2』
 →『ミニ特集:昔の日本についての本:近代-3』
 →『ミニ特集:昔の日本の本 近代と創作』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む