このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系 4

科学に佇む書斎
【2016/04/30】



『社会はなぜ左と右にわかれるのか 対立を超えるための道徳心理学』
 ジョナサン・ハイト
 紀伊國屋書店

●アメリカの読者層をメインとして想定して記された、進化心理学〜文化心理学〜道徳心理学なご本。

こちらで紹介
→●本『社会はなぜ左と右にわかれるのか 対立を超えるための道徳心理学』




『ヒューマン・ユニヴァーサルズ 文化相対主義から普遍性の認識へ』
 ドナルド・ブラウン 新曜社

●ヒューマン・ユニヴァーサルズをめぐる前世紀の論争がまだくすぶる当時のおさらい本。

こちらで紹介
→●本『ヒューマン・ユニヴァーサルズ 文化相対主義から普遍性の認識へ』




『ヒトはいかにして知恵者(サピエンス)となったのか 思考の進化論』
 ペーテル・ヤーデンフォシュ 研究社出版

●ゼロ年代前半当時の進化心理学の一幕。

こちらで紹介
→●本『ヒトはいかにして知恵者(サピエンス)となったのか 思考の進化論』





『進化心理学入門』 ジョン・H・カートライト
 心理学エレメンタルズ 新曜社

●基本をおさらい。

こちらで紹介
→●本『進化心理学入門』



『人が人を殺すとき 進化でその謎をとく』
 マーティン・デイリー、マーゴ・ウィルソン 新思索社

●進化心理学初期に出された代表的な著作の一つ。
 いまもよく各方面で参照される定番。

こちらで紹介
→●本『人が人を殺すとき 進化でその謎をとく』


 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 古め』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系古め』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系古め-2』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 海外系 3』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 日本』
 →『ミニ特集:進化心理学を語る本 日本-2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む