このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:教育設計の本 2

科学に佇む書斎
【2016/04/28】



『教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」』
 内田良
 光文社新書
 光文社

●教育アジェンダとなりつつある「組み体操のリスク」問題をはじめとして、構造的にリスクを温存してしまう現場の性質、教育現場のみならず「危険な教育現場」に「理想の教育、幻想の家族像」を投影して、リスク軽減を阻むように(つまり子どもたちを傷つけるように)作用してしまう親御さんや地域住民の問題も射程に入る。

こちらで紹介
→●本『教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」』





『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』
 原田実 星海社新書 講談社

●言わずと知れた、正義の鉄槌。

こちらで紹介
→●本『江戸しぐさの正体』




『これからの学校教育を語ろうじゃないか』
 梶田叡一,國分康孝,日置光久,奈須正裕,杉田洋,押谷由夫,永田繁雄,森田洋司,磯谷桂介,嶋﨑政男,藤田晃之,宮台真司,鈴木寛
 諸富祥彦 編 図書文化社

●教育関係のさまざまな偉い人が登場。
エレクトリカルパレードの中に「うわ、こんなだから江戸しぐさなんかにも親和性高くなっちゃうのか…」から「やっべ、日本マジやっべ!」まで、ピンきりが並んでいる。

こちらで紹介
→●本『これからの学校教育を語ろうじゃないか』


 →『ミニ特集:教育設計の本』

 →『ミニ特集:教育・児童心理の本』
 →『ミニ特集:教育・児童心理の本-2』
 →『ミニ特集:先生側の本』
 



このページ 『ミニ特集:教育設計の本 2』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本