このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:細胞を科学する

科学に佇む書斎
【2016/04/16】


『細胞が自分を食べる オートファジーの謎』
 水島昇 PHP研究所

●自分の体を分解して、生きるためにリサイクル。
 そんな不思議な仕組みがないと生きてはいけない身体の私達。
 日本はオートファジー研究がたいへん熱い国!

こちらで紹介
→●本『細胞が自分を食べる オートファジーの謎』



『細胞夜話 さいぼうよばなし』
 藤元宏和 編 パレード / 星雲社

●面白楽しい細胞トリビア満載です。
 なんと、この本の内容のほとんどはオンラインでも拝読できるのですよ。オススメ!

こちらで紹介
→●本『細胞夜話 さいぼうよばなし』




『バイオ研究の舞台裏 細胞バンクと研究倫理』
 水澤博, 小原有弘, 増井徹
 ポピュラー・サイエンス 裳華房

●前世紀には各地の研究室に間違った細胞を届けちゃう!という事故も頻発していたけれど、今では最先端チェック手法で間違いなく正しい細胞を届けます!
 研究界の縁の下の執事さんが本音を語る佳品。

こちらで紹介
→●本『バイオ研究の舞台裏 細胞バンクと研究倫理』



『細胞発見物語 その驚くべき構造の解明からiPS細胞まで』 山科正平

●近代細胞科学史。
 みっちり&入門者にもわかりやすくて語り口うまし。
 バイオ系の仕事やってる人、お子さんや親戚にこれ配っておけば好感度アップで吉ですよ。




 →『ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本』
 →『ミニ特集:幹細胞やiPS細胞、ES細胞についての本 2』
 →『ミニ特集:バイオ技術を語る本』
 



このページ 『ミニ特集:細胞を科学する』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む