このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:心の健康をめぐる本 パート3

科学に佇む書斎
【2016/04/10】


『心理学化する社会 癒したいのは「トラウマ」か「脳」か』
 斎藤環 河出文庫

科学の本かつては日本にも「葦原将軍」のような堂々たるパラノイアがいた時代があった。現代では、そこまで壮大な妄想はほとんどないかわりに、「近隣住民が自分の部屋を盗聴している」といった、かなり平凡な内容の妄想が増加した。


こちらは好評文庫化される前の単行本版で、タイトルは
『心理学化する社会 なぜ、トラウマと癒しが求められるのか』
出版当時は「癒やし」を掲げたもろもろのブームが急速に台頭してきていた。
 ↓






 

『人格障害のカルテ 理論編』
 高岡健・岡村達也 編 メンタルヘルス・ライブラリー 批評社

●ゼロ年代に、多様な立場の複数の論者たちが論考を寄せて編まれた佳品。
 座談会も熱いし、看護病棟で苦戦する看護師さんが語る「感情的振り回され」の日々の体験譚もとても興味深く。

こちらで紹介
→●本『人格障害のカルテ 理論編』





『戦争する脳 破局への病理』 計見一雄 平凡社新書
 
こちらで紹介
→●本『戦争する脳 破局への病理』

 →『ミニ特集:心の病について入門する本 患者側』

 →『ミニ特集:心の健康をめぐる本 春日武彦編』
 →『ミニ特集:心の健康をめぐる本 パート1』
 →『ミニ特集:心の健康をめぐる本 パート2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む