このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法

科学に佇む書斎
【2014/12/24】

直感を裏切る数学

科学の本『直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法』

この本を読むと「定説となっていた報告のデータを検討しなおしてみたところ、まったく違った結論が得られた」みたいなニュースがときおり流れてくるその理由がよくわかる。スゴクワカル。



科学の本日本地図の海岸線の長さは、一見有限であるように見えますが、実際にはもっと入り組んでいて、細かく見ていくとどんどん長くなり、しまいには無限大になってしまうという現象があるのです。

科学の本「無限」は、単なる空想の産物ではなく、私たちの身の回りに溢れているものなのです。

科学の本意外なことに、男女どちらを見ても、「平均寿命より先に亡くなる人は、半数よりも少ない」のです。平均寿命では、約6割の人が存命です。
 死亡数のグラフを見ると分かりますが、分布が右のほうに寄っていますね。これは、死亡年齢が高齢部分に偏っていることを意味しています。
 実際に半数の人が亡くなるのは、平均寿命よりも2年くらい後のようです。

科学の本「証明があまりに長く、コンピュータを使わざるを得ない」
 たとえば群論と呼ばれる代数学の一分野では、有限単純群の分類定理と呼ばれる、あらゆる有限単純群を分類し尽くす定理が知られています。
 その証明は、2004年に完成したと「信じられて」います。信じられているというのは、その証明は合計12000ページ近くもあり、人間が全体を理解することは極めて困難だからです。

科学の本じつは、数学の定義とは、最初から正しく定められているわけではありません。「こういうふうに定義しないと、おかしなことが起きてしまうらしい」といった事実が発見されるたび、徐々に正しい方向へ修正されていくのです。









『直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法』
 神永正博
 講談社ブルーバックス
 





 →『ミニ特集:数学、算数の世界-1』
 →『ミニ特集:数学、算数の世界-2』
 →『ミニ特集:数学で生物学する本』
 →『ミニ特集:数学で生物学する本 2』

 →『ミニ特集:情報を科学した本』




ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む