このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ジェンダーから見た日本語教科書 日本女性像の昨日・今日・明日

科学に佇む書斎
【2015/05/06】



科学の本『ジェンダーから見た日本語教科書 日本女性像の昨日・今日・明日』

科学の本11年のアメリカ生活によって、日本語がいかにジェンダー観念に束縛されており、日本語の教科書がいかにイデオロギーに圧迫された日本女性像を描写しているか、ということに気づいた。

科学の本若い世代は着実に男女の壁を取り払い、男女の役割分担的考え方を再考していっているにもかかわらず、教科書に描かれる日本女性像は、まだ数十年前の古いステレオタイプであった。

科学の本若い世代の女性にとって、「わ」「だわ」「かしら」などの女性文末詞は「小説やドラマの中のことだけ」「冗談以外では使わない」と認識されている。
 同年代の男性は、同年代の若い女性が女性文末調を使用していないことを認識しつつも、女性文末調に対して「女性らしさ」や「やさしさ」というイメージを持っている。

ここで言う「わ」「だわ」は、女ことばの
 「かわいらしいわね」「〜だったんだわ↑」
であって、
 「もうあかんわ↓」「どついたったわ↓」
など関西弁によく見られるような語尾の系統は含んでないと考えて下さい。



科学の本職場における男女の描かれ方は、明らかに会議、出張、接待、など仕事を代表する場面では、男性のみが描かれているイラストが目立つ。

科学の本女性の職場におけるイラストは、圧倒的に事務系一般職(いわゆるOLと言われる職種)の若い女性社員が多数登場している。
 これらのイラストに描かれている職場の女性は皆若く(20代)、OLの象徴とも言える事務職系の制服を着用している。
 彼らの職場での仕事内容に関しては、圧倒的にコピー、お茶くみ、電話応対、受付という一般職として総合職をサポートする業務内容であり、上司は男性となっている。

科学の本86年には半数近くを占めていた3世代世帯が年代を追うに従い激減し、現在では1割近くにまで落ち込んでいるのに対し、高齢者の単独世帯および夫婦のみ世帯は27年間で2倍近くに増加し、現在では半数以上を占めるようになっている。





『ジェンダーから見た日本語教科書 日本女性像の昨日・今日・明日』
 水本光美
 大学教育出版
 


今ではありえない日本語シチュエーションの教科書で、異国の人は日本語を学習してきてしまってはいないか。
今ではありえない社会状況や家族構成で、日本語を用いる場面が描かれてしまってはいないか。

未だに女子に「〜だわ」「〜かしら」「〜のよ」などと語らせてしまう各種メディアの世界。
翻訳業界にも跳梁跋扈する「女ことば」についての不思議でビミョーな実態について記された書籍もありますよ。
→●本『翻訳がつくる日本語』
→●本『コレモ日本語アルカ? 異人のことばが生まれるとき』
合わせて読むとおもしろい。(というか、実に困ったもんだ)


 →『ミニ特集:日本語まわりの本』
 →『ミニ特集:『ことばとジェンダー』の中村桃子』
 →『ミニ特集:ジェンダーな社会系の本』
 →『ミニ特集:言語研究をめぐる本 2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む