このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  日本の「ゲイ」とエイズ コミュニティ・国家・アイデンティティ

科学に佇む書斎
【2013/08/03】



科学の本『日本の「ゲイ」とエイズ コミュニティ・国家・アイデンティティ』

科学の本現代の日本社会に生きる人々のなかには、男性同性愛者が自分の身近に存在していることをほとんど知らない人もいる。いたとしても、男性同性愛者とはテレビに登場してくる女装をした人だと思い込んでいる。

科学の本自分のことを「ゲイ」だと認識する人々が登場し「ゲイ・コミュニティ」という言説が流通したのは、実は国家によるエイズ政策との密接な結び付きによる結果だった。

科学の本文化人類学や社会学で調査をおこなう場合、フィールドで出会った人々がどのような言葉を使用しているのかは、その人たちがどのような意味世界のなかで生きているのかを理解するうえで非常に重要である。

科学の本「インドネシア人ゲイ」のほとんどが異性愛者として結婚する。異性と結婚し国家への忠誠を示すことではじめて、同性同士の付き合いを公にできるようになるのだ。

科学の本日本で86年末から87年はじめにかけて、いわゆる「第一次エイズ・パニック」と呼ばれる一連のパニックが発生する。ここで登場した人物は、すべて女性だった。

科学の本HIV/AIDSが日本でも社会問題化し始めたこの時期、男性同性愛者がおとなしくて従順であることは、HIV/AIDSの時代を生き抜くための一つの戦略であった。







『日本の「ゲイ」とエイズ コミュニティ・国家・アイデンティティ』
 新ケ江章友
 青弓社
 







 →『ミニ特集:ジェンダーな社会系の本』
 →『ミニ特集:LGBTとクィアな本 国内』
 →『ミニ特集:クィアな海外本』
 →『ミニ特集:日本の性習俗、男色文化』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本