このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  同性愛と同性婚の政治学 ノーマルの虚像

科学に佇む書斎
【2015/07/02】



同性愛と同性婚の政治学『同性愛と同性婚の政治学 ノーマルの虚像』

アメリカが90年代に応酬した当時の熱い論点が満載されている。
異国がすでに通り抜けた道とはどのようなものだったのか。
温故知新。

科学の本キリスト教会では、夫婦関係は本質的に生殖の可能性のある者に開かれたものであるべきだと厳密に定めている。
 この教えに忠実であろうとすると、不妊症の人は同性愛者と全く同じ扱いをされることになるであろう。

科学の本若者は自分自身が同性愛であることに直面するとき、多くの場合、完全に孤独である。支えとなるべき人々、つまり家族こそ、向き合おうとするときに最も恥を意識させられる存在なのである。

科学の本同性愛が原因で生じる恥というのは人種が原因の場合と異なる。同性愛が原因の場合、人間が人間たる最も中枢の部分を、つまり愛し愛される能力を侵食していく恥である。

科学の本子どもの初期成長段階において、人間が手に入れることのできる最高の幸せを禁ずるのである。子どもは、最も愛し信用する人々によって愛してはいけないと教え込まれるのである。

科学の本本山哲人 ”最近では、社会一般において「ノーマル」とされている姿に倣うべく強要する社会的および法的圧力を問題視する議論が行われるようになっている。”





 


『同性愛と同性婚の政治学 ノーマルの虚像』
 アンドリュー・サリヴァン
 明石書店
 


原題は「VIRTUALLY NORMAL ほぼノーマル」。
本書は渋谷区で「男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」が通ったあとに出版されているけれど、原著は90年代半ばに出版されたもの。



 
 →『ミニ特集:LGBTとクィアな本 国内』
 →『ミニ特集:日本の性習俗、男色文化』
 →『ミニ特集:クィアな海外本』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む