このサイトの中を      2018年拝読ベスト本   2017年拝読ベスト本  

科学な本のご紹介:  ミニ特集:アフリカ その2

科学に佇む書斎

アフリカ気候Wikimedia 
『新書アフリカ史』
『アフリカを食い荒らす中国』
『自然保護の神話と現実 アフリカ熱帯降雨林からの報告』



『新書アフリカ史』
 宮本正興・松田素二編 講談社現代新書

●人類発祥の地、アフリカ大陸の巨大な歴史物語は、世界から注目されるどころか意図的に無視されていた!
 西洋人がこしらえた、ねじれたアフリカ観からの脱皮独立を目指す人々を見よ!
 コンパクトに濃い一冊。

こちらで紹介
→●本『新書アフリカ史』

好評につき、改訂新版が出ています。↓
電子書籍もあります Kobo版↓
Kindle版電子書籍 ↓

改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新書)




アフリカを食い荒らす中国


『アフリカを食い荒らす中国』
 セルジュ・ミッシェル, ミッシェル・ブーレ 河出書房新社

●悪意のある邦題にされているけど、原題は『LA CHINAFRIQUE』。
 たぶん「中国化するアフリカ」ていどのニュアンス。
 変動する社会のダイナミックさ、活力、そしてあられもないインタビュー、核心に迫る取次ぎ、リアルな決裂の現場、アメリカの思惑…
 アフリカ大陸の各国をリアル踏査したルポで、関係者の話も聞きまくりの読みごたえたっぷり。
 フランスの、相対主義的「偏見を極力排して徹底して相手を調査しバランス良く現状を明らかにする」姿勢も感じられる。

こちらで紹介
→●本『アフリカを食い荒らす中国』


自然保護の神話と現実―アフリカ熱帯降雨林からの報告


『自然保護の神話と現実 アフリカ熱帯降雨林からの報告』
 ジョン・オーツ 緑風出版

●アフリカについてとやかく言ってくる連中は、現場の泥沼と実態の動向をわかってない明後日ファンタジー屋が多すぎるのだ!

こちらで紹介
→●本『自然保護の神話と現実 アフリカ熱帯降雨林からの報告』


→『ミニ特集:アフリカ その1』
→『ミニ特集:アフリカ その3』

→『ミニ特集:異国の社会を読む本2』
 ┣『アルジェリアを知るための62章 エリア・スタディーズ』
 ┗『タンザニアを知るための60章 第2版』

 



このページ ミニ特集:アフリカ その2 は以上です。
【2016/02/19】
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
●twitter @endBooks
botではなく手動です。


連絡先:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む





💼 楽天トラベル ✈





 ・ ・ ・