このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:2010年代に見る仏道

科学に佇む書斎
【2016/01/14】


『本願寺白熱教室 お坊さんは社会で何をするのか?』
 小林正弥 監修 藤丸智雄 編 法藏館

●本願寺聞法会館で2013年に開催された「本願寺白熱教室」をベースに編まれた本。
 政治学者、心理学者、現役僧侶などなど入り乱れてのご意見開陳本。

こちらで紹介
→●本『本願寺白熱教室 お坊さんは社会で何をするのか?』



『なぜ寺院は公益性を問われるのか』
 臨床仏教研究所 編 臨床仏教叢書 白馬社

●2008年に全国青少年教化協議会創立45周年・臨床仏教研究所設立記念として開催された「お寺の公益性を考えるシンポジウム」の内容を編集制作したもの。
 真剣な問いと提言が並ぶ。

こちらで紹介
→●本『なぜ寺院は公益性を問われるのか』



『お寺の収支報告書』
 橋本英樹 祥伝社新書 祥伝社

●お寺からいったん檀家をなくす!
 お骨はゆうパックで受け付ける!
 お寺の新たな存続方法を、自分のお寺でラディカルに模索体現なさっている1人のお坊さんの路線報告。

こちらで紹介
→●本『お寺の収支報告書』



『寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」』
 鵜飼秀徳 日経BP社

●日経BPベースで日本の仏教事情を見渡すとこうなった!
 昨今の仏門界隈のアジェンダがごっそり盛り込まれているお得本。

こちらで紹介
→●本『寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」』



『アップデートする仏教』
 藤田一照、山下良道 幻冬舎新書 幻冬舎

●修行ができない日本の処世術「仏教1.0」、修行の可能性をつかむマインドフルネス「仏教2.0」、さらなる高みを目指す「仏教3.0」。
 マインドフルネスを中心に、修行の可能性を追求する。
 グローバル時代の仏道。

こちらで紹介
→●本『アップデートする仏教』


上掲5冊を整理し直すと、

→●本『本願寺白熱教室 お坊さんは社会で何をするのか?』
 ┗【震災後】スポットライトを浴びながら意見と反省を述べる各人の言葉が熱い!
→●本『なぜ寺院は公益性を問われるのか』
 ┗【震災前】これだけ多くの問題意識が寄せられていたのに、その後に生かされただろうか。
→●本『お寺の収支報告書』
 ┗【お寺運営】新しい時代には、お寺にはどのような可能性があるのか、道を切り開くお坊さんの語り。
→●本『寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」』
 ┗【社会変化】日経BPが出したスゴ本。社会経済的に見渡すと、仏教はこんななっていた!
→●本『アップデートする仏教』
 ┗【個人修行】では、個人にとって仏道とは何なのか。日本の寺とはかけ離れたところにあるのかもしれない。

5冊5様、いずれもオススメ。

 →『ミニ特集:仏道の本 その1』
 →『ミニ特集:仏道の本 その2』
 →『ミニ特集:仏道の本 その3』
 →『ミニ特集:2010年代に見る仏道』
 →『ミニ特集:神道と日本の人々』
 →『ミニ特集:2016年のお正月TL』
 →『ミニ特集:宗教と現代がわかる本』
 



このページ 『ミニ特集:2010年代に見る仏道』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む