このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:睡眠不足の子は太る

科学に佇む書斎
【2016/01/07】

「睡眠不足は肥満を招く」
ここでは子どもについての記事をまとめてあります。

大人については隣の
→『ミニ特集:睡眠不足はダイエットの努力を無駄にする』
に並べてあります。

■2006年

睡眠不足の子は太りがち
2006/03 EurekAlert Children who sleep less are three times more likely to be overweight



■2007年

よく眠れれば、子どもの肥満は減るのかも
2007/11 BBC News Sleep may cut childhood obesity
2007/11 cnn.co.jp 睡眠時間が短い子供は肥満になりやす傾向に、米研究



■2008年

睡眠持続期間は、小児期の肥満に関わりうる
2008/02 EurekAlert Sleep duration may play important role in childhood obesity

睡眠不足だったりテレビ見すぎだったりする赤ちゃんや幼児は、肥満体に育つかもよ
2008/04 BBC News Baby sleep linked to weight risk

児童の太りすぎとREM睡眠に相関を見た
2008/06 EurekAlert REM sleep associated with overweight in children and adolescents

学齢に達した児童における低QOLや肥満に、睡眠の問題がからんでいる
2008/06 EurekAlert Sleep problems linked to obesity, lower quality of life in school-aged children



■2009年

ウエストの太さとBMI標準体重は、児童の睡眠障害&呼吸障害における危険因子である
2009/05 EurekAlert Waist size and body mass index are risk factors for sleep disordered breathing in children


■2010年

睡眠が多すぎる、または少なすぎると内臓脂肪が増えやすい
2010/03 EurekAlert Extremes of sleep related to increased fat around organs
 特に若いマイノリティ女子でメタボ顕著
2010/03 EurekAlert Extremes in sleep duration are related to increases in abdominal fat in minority young adults
睡眠時間の極端なマイノリティ青年はメタボ腹になりやすい

寝ない子は太るぞー
2010/09 EurekAlert Short nighttime sleep duration among infants, young children associated with obesity in later life
幼時や小児期の短い夜間睡眠持続時間は、後年の肥満につながる


■2011年

睡眠が足りなかった子は、のちのち太るかもよ
2011/05 BBC News Less childhood sleep has fat risk
2011/05 BioToday 寝不足の子は太る

健康的な食べ物、運動、および睡眠を促進する政策が、幼子の肥満抑止に必要です。
2011/06 EurekAlert Policies that promote healthy eating, activity and sleep are needed to curb obesity in infants, toddlers and preschoolers

寝不足の子は太るかも
2011/10 EurekAlert Lack of sleep may lead to weight gain in teens
 一晩8時間未満の睡眠は十代で体重増にリンクされるかもしれません
2011/10 EurekAlert Teen sleep deprivation related to weight gain

早寝早起きの子は太りません
2011/09 EurekAlert Early to bed and early to rise -- study suggests it's keeping kids leaner
2,200人のオーストラリアの若者の就寝時刻
 よいっぱりさんは、早起きさんより肥満体である割合が1.5倍
 運動不足である割合は2倍
 ガイドラインより長いテレビゲーム・テレビ・コンピュータ使用時間である率は2.9倍
2011/09 ABC@オーストラリア Night-owl teens not as lean
2011/09 BioToday 遅寝遅起きの若者は睡眠時間に関わらず太りやすく、運動量が少ない
2011/10 【日本語記事】MT Pro 遅寝・遅起きの児童は肥満が2.2倍,総睡眠時間に関係なく
2011/10 【日本語記事】AFP 早寝早起きは肥満を防ぐ、オーストラリア研究

お子さんたちの、体重、睡眠時呼吸障害、そして学業成績にまで相関が
2011/11 EurekAlert Body weight, sleep-disordered breathing and cognition linked in children


■2013年

思春期の肥満は、じゅうぶん寝れば防ぎうる
2013/04 EurekAlert Penn study finds increased sleep could reduce rate of adolescent obesity
少ない時間の睡眠が14〜18歳の思春期の、BMI値のより大きい増加に関連している


■2014年

幼児を太らせる3つの危険因子
2014/01 EurekAlert Illinois study identifies 3 risk factors most highly correlated with child obesity
 不十分な睡眠
 太った親
 親による子供の食事制限

肥満の若者+不十分な睡眠 = 心臓病、糖尿病のリスク増
2014/03 EurekAlert  Inadequate sleep predicts risk of heart disease, diabetes in obese adolescents
2014/03 EurekAlert  Obese adolescents not getting enough sleep?
2014/03 LiveScience Too Little Sleep Increases Heart Disease Risk in Obese Adolescents
2014/03 BioToday 睡眠時間が短い肥満の子は心血管代謝リスク指標が悪い

睡眠不足の子は食べ過ぎる
2014/03 EurekAlert  Shorter sleepers are over-eaters
2014/03 BioToday 夜間睡眠時間が短い幼児はカロリー摂取量がより多い


以上、子ども(未成熟個体)についての記事並べでした。

これらの記事は、
リンク 睡眠、体内時計の過去記事
リンク 肥満、ダイエット研究の過去記事
からの抽出です。

子どもに限らない記事については
→『ミニ特集:睡眠不足はダイエットの努力を無駄にする』
のほうに並べておきました。

まーその、これだけ何度も報告されているのに、知らない人が多いのであれば、それって_なぜ_知られていないのか、まずそこを調べてみるべきなのかもしれない。damedaroo


 →『ミニ特集:睡眠不足はダイエットの努力を無駄にする』
 →『ミニ特集:睡眠をめぐる科学の本』
 



このページ 『ミニ特集:睡眠不足の子は太る』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











今読んでる本


応仁の乱

人体600万年史

たたかう植物

氷河期以後