このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:ヒト進化研究についての本 海外2

科学に佇む書斎
【2015/12/30】


『私たちは今でも進化しているのか?』
 マーリーン・ズック 文藝春秋

●ここ数千年でヒトはどんだけ進化してしまったのかの各種研究成果を、最近の報告からいろいろと総括しながら、エセ進化医学と糖質制限伝説をあばいていくのであります。

こちらで紹介
→●本『私たちは今でも進化しているのか?』



『火の賜物 ヒトは料理で進化した』
 リチャード・ランガム  エヌティティ出版

●火を駆使できる文化の習得、それがヒトの身体をここまで進化させた!
 スリリングな文化と身体の共進化!

こちらで紹介
→●本『火の賜物 ヒトは料理で進化した』



『北京原人物語』
 ノエル・T. ボアズ, ラッセル・L. ショホーン   青土社

●日本軍の手によって(?)行方知れずとなった北京原人。
本書は北京原人よりはるかに射程を広げ、人類の頭骨形状に見られる人類同士の攻撃の痕跡、古代人類の姿態変化、食生活、道具、言語の発祥まで、語り尽くす。

こちらで紹介
→●本『北京原人物語』




『一万年の進化爆発 文明が人類の進化を加速した』
 グレゴリー・コクラン, ヘンリー・ハーペンディング
 日経BP社

●ハプロタイプ研究をはじめとして、最近の各種進化研究爆発の情報と「仮説」がふんだんに盛り込まれている。

こちらで紹介
→●本『一万年の進化爆発 文明が人類の進化を加速した』


 →『ミニ特集:ヒト進化研究についての本 海外』

 →『ミニ特集:ヒト進化研究についての本 日本』
 →『ミニ特集:ヒト進化研究についての本 日本 2』
 →『ミニ特集:ヒト進化研究についての本 日本 3』
 →『ミニ特集:人種について考える本』
 →『ミニ特集:サルとヒトと進化の本』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本