このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  世界の図書館 美しい知の遺産

科学に佇む書斎
【2014/11/06】



世界の図書館帯『世界の図書館 美しい知の遺産』

絢爛豪華な知の御殿!!
その方面の人々をどよめかせたスゴ本がこちら。
古今東西、世界的レベルの逸品たちが、その建築美にふさわしい重厚な蔵本に詰められて登場だ。


科学の本図書館はつねに、なんらかの社会的および政治的な意図をもって建てられる。広い世界に、個人ないし組織がどのような学問上の野心をもっているかを見せるものなのだ。
 また、公共図書館であれば、慈善活動や市民の務めの象徴ともなる。

科学の本日本には基本となる図書館の形体が3つあった。天皇家の文庫、個人の書斎、寺院の経蔵である。どれも基本的な構造は同じだった。本を閲覧する場所と書庫は、別個に存在したのである。
 日本人は書庫で本を読むことはなかった。明治期(1868-1912年)以前の日本の図書館は、文庫と書院という2種類の建築に分かれていた。この区別は、3種類の図書館すべてにあてはまった。

科学の本本は、生きている人間が生きている人間のために書くものだ。しかし時が経つにつれ図書館は当然の成り行きとして、死者が死者に向けて語った考えや会話の貯蔵所となる。



 


『世界の図書館 美しい知の遺産』
 ジェームズ・W.P.キャンベル  ウィル・プライス
 河出書房新社
 


どっちかというと、「図書館の本」というよりは、「図書館建築の図鑑」。
豊富に挟まれるウンチク文章も貴重で読み応えがあるけれど、やっぱり大判フルカラーでこれでもかと展開されるあれやこれやの建築美がスゴイ。(絵師にオススメ)

日本の事例も、唐招提寺や三井寺にはじまり、大阪図書館とかタマビの図書館とか司馬遼太郎記念館とかも登場します。
司馬遼太郎記念館は、ひところ炎上案件の主役だったりしてますが。 


リンク 世界の図書館|河出書房新社




類書と比べてみました。




上で紹介した①『世界の図書館 美しい知の遺産』と、比べてみました。


②『世界の夢の図書館』エクスナレッジ
 ┗ 大判だけど、『世界の図書館 美しい知の遺産』ほどの重厚さはない。収録件数は31件で、少数厳選した図書館に絞っている。各館につき複数の大判の写真をドカドカ掲載。


③『世界の夢の図書館 愛蔵ポケット版』エクスナレッジ
 ┗ 一個上の本の小さい版が登場。


④『世界の美しい図書館』パイインターナショナル
 ┗ とっても小さくコンパクトな写真集。見開き毎に一件掲載で100件!も紹介されているというおトク本。画質も良好。ネット検索でさらに画像を閲覧するためのカタログと割り切れば、この小ささはかなりかなり便利。

なお、②③と④では、出版社や編集は違うのに、一部同じ写真が使用されています。ストックフォトサービスのアマナイメージズなどから写真を採用している関係で、だぶっているみたいです。


資料や趣味としてなら、小さな④『世界の美しい図書館』がオススメ。
愛蔵して心を満足感で満たしたいなら、重厚な①『世界の図書館 美しい知の遺産』がオススメ。



 →『ミニ特集:建築・建設』

 →『ミニ特集:本読みの世界』
 →『ミニ特集:社会を調べる本』
 →『ミニ特集:ものごとの調べ方、取材の本』
 →『ミニ特集:博物館と標本の本』
 →『ミニ特集:美術の本』
 



このページ 『世界の図書館 美しい知の遺産』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む