このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その3

科学に佇む書斎
【2015/10/01】

自閉症の社会学
『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』
『発達障害のある大学生のキャンパスライフサポートブック 大学・本人・家族にできること』
『発達障害の原因と発症メカニズム 脳神経科学からみた予防、治療・療育の可能性』
『女性のアスペルガー症候群』
『アスペルガー症候群の子育て200のヒント』
『自閉症の社会学 もう一つのコミュニケーション論』



『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』
 クリスティン・バーネット KADOKAWA/角川書店

●もうこれ読んだらビックリしますよ。

 日本はどうしてこんなに児童教育がしょぼいのかと。
 アメリカはどうしてこんなに就学前支援が厚いのかと。

 それよりなにより、この著者(母さん)の天才教育の姿勢がこれまたスゴイ。
 おもいっきり「アメリカ版さかなくんさんの育て方」なんですよ。
 リンク さかなクンの母親の教育方針すごいwwwなるほどこれは天才が育つわ…

科学の本州が費用を負担してくれる「ファースト・ステップス」プログラムは子どもの三歳の誕生日で終了し、すべてのサービスがストップします。いくつかのセラピーは継続を希望することもできますが、その順番待ちリストは長く、子どもが十二歳や十三歳になるまで待ったという話も聞くほどです。

科学の本ジェイクの誕生日は五月。自閉症と正式に診断されているため、秋に発達障害の子のためのプリスクール(特別支援クラス)がはじまるまでは、セラピーをを受けることができました。それでも「ファースト・ステップス」が終了してしまうと、学校がはじまるまで、ひと夏が丸ごとあいてしまうことになります。わたしはその期間を無駄にするつもりはありませんでした。

科学の本自閉症児への働きかけは五歳までが最も効果的というのは、あらゆる研究結果が示していることです。つまり、わたしたちにとっては毎日が時間との闘いでした。


 原書のタイトルは、『輝く火花 天才を育てた母親の物語』。
 かたよった興味に凝り固まる子に対して、矯正などするどころか、興味の対象をふんだんに与え、才能を活かす上で必要な技量を身につけさせる。
 おかげで普通じゃないっ子の息子さんはいきなり9歳で大学生!になっちゃったんですよ。そして『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』と子どものうちからプロの研究者の道まっしぐら!

 伸ばしてくれるサポート、伸ばしてくれる姿勢、許容してくれる社会。
 この本を読んで、目を丸くしてください。







『発達障害の原因と発症メカニズム 脳神経科学からみた予防、治療・療育の可能性』
 黒田洋一郎, 木村-黒田純子 河出書房新社

●どのような原因によって脳のどの機能がどんな影響を受けるのか。
 これまでわかってきていることをデータ含めてつぶさにチェックした上で、強く示唆するのは、「環境汚染や胎内の有害物質蓄積によって、発達障害が増えてきている」可能性。
 遺伝ではなく、人為的原因で、ヒトが壊れて生まれてくる。

 胎児への化学物質曝露など、あくまで病因考察系であって、当事者の生き方でどうすべきかという話を論じる本ではない。








『女性のアスペルガー症候群』
 宮尾益知 監修
 健康ライブラリー イラスト版 講談社

こちらで紹介
→●本『女性のアスペルガー症候群』



『アスペルガー症候群の子育て200のヒント』
 ブレンダ・ボイド 東京書籍

こちらで紹介
→●本『アスペルガー症候群の子育て200のヒント』


● 社会の中の、彼らの暮らし


 ┗ アメリカでは、発達障害の進路をサポートするしくみがいろいろ整っているのだが、日本、なにやってんの。
こちらで紹介
→ ●本 『発達障害のある大学生のキャンパスライフサポートブック 大学・本人・家族にできること』 高橋知音


 ┗ 自閉症の息子と日々付き合うその実感を、社会学の思考と突き合わせ、論理的にじゅんじゅんとわかりやすく伝えてくれる。
こちらで紹介
→ ●本 『自閉症の社会学 もう一つのコミュニケーション論』 竹中均


 →『ミニ特集:アスペの民の本』
 →『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その1』
 →『ミニ特集:自閉症やアスペのいろいろを知る本 その2』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











今読んでる本


応仁の乱

人体600万年史

たたかう植物

氷河期以後