このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論

科学に佇む書斎
【2013/09/17】



平成顔Emoji『努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論』

卒業・入学時に語られた訓示の記録やブログ記事から編まれた厚い一冊。
校長先生さんたちはこういうのをアンチョコにしてそうだなーとか、就職活動時期の学生さんにグサグサ刺さりそうだなーとか、含蓄のこもり方が手練な訓示本。

科学の本仕事の仕方を変えて目標を達成しようとはせずに、時間をさらにかけて達成しようとする。これが努力をする人が目標を達成できない理由です。努力することが自分の唯一の武器(取り柄)だと思っている。

科学の本これまでよりも時間をかければ目標が達成できると思っている。この時間主義を努力主義と呼んでいいのですが、これでは仕事はできません。
 特に企業は時間を嫌います。時間をかけることが企業の美徳ではなく、いかに短時間で高度な目標を達成できるかが企業の見果てぬ夢だからです。




科学の本自分にコンプレックスがあるということの意味は何か。自分の存在の評価を他者による評価によって測ろうとすることだ。

科学の本社会が知的に高度化して(第三次産業就業者が70%近くになり)、仕事のほとんどがサービス産業になっている今日の日本では、仕事能力の実体のほとんどは理解力・表現力・指導力(リーダーシップ)に他ならない。

科学の本すべての文言が理解できる本などというものは、ほとんどあり得ない。「本が読める人」というのは、むしろ読み飛ばすことができる人のことを言う。



 


『努力する人間になってはいけない 学校と仕事と社会の新人論』
 芦田宏直
 ロゼッタストーン
 





 →『ミニ特集:教育設計の本』
 →『ミニ特集:先生側の本』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

●twitter @endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
Site map : 科学に佇む