このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  サクッと!化学実験

科学に佇む書斎
【2014/08/10】



化学実験箱『サクッと!化学実験』

なんかもうすごいや。
先生におねだりしてみてっ!!

科学の本厚めに切ったタクアンに電極を差し込み、そこに電流を流すと、電球のように光り輝き始めます。ブーンという音に加え、すごい煙とにおいも出ますが、迫力があります。
⚡(危ないので要手順確認!)⚡

科学の本電気によってタクアンから放出される光は、熱によって炭化した組織がアーク放電を起こしたことで生じるルミネッセンス(発光現象)です。
⚡(危ないので要手順確認!)⚡


リンクタクアンに電極でアーク放電



科学の本金属板を差し込んだジャガイモ電池を並べて回路を閉じるとLEDが光り出します。レモンなどを用いた果物電池よりも、やや明るさは弱いようですが、ジャガイモ数個で十分な明るさが得られます。




科学の本ダイヤモンドの燃焼の観察ではサングラスを着用すること。強烈な光のために目を痛めるおそれがある。
(すんごいらしいですよ、教材用の小さなダイヤモンド!を燃やす!って実験)

科学の本使用するダイヤモンドは、教材用の小さなものですが、一粒千数百円はする高価な教材です。それを燃やしてしまうような実験はいかがなものかと思われるかもしれません。しかし、その光の強さは尋常ではありません。
 ダイヤモンドが燃え尽きる瞬間を目にできる人がこの世の中にどれだけ存在するのかを考えると、そのわずか数十秒間の化学ショーはとてつもなく価値のあるもののようにも思えます。
(やってみたいぃぃぃぃ kira



 


『サクッと!化学実験』
 山田暢司
 dZERO
 インプレス販売
 


実験の様子は動画で見ることができます。
リンク『サクッと!化学実験』特設動画ページ
 ┗ 閲覧するには本書に記載されているキーワードが必要。
…残念ながら、ダイヤモンド実験の動画はありません。

著者さん ↓

 
 →『ミニ特集:化学反応や物質の性質、元素の科学』
 →『ミニ特集:周期表と元素の図鑑』
 →『ミニ特集:いろんな科学技術の本』
 →『ミニ特集:いろんな科学技術の本 2』
 →『ミニ特集:いろんなモノの科学と技術(トコトン)』
 →『ミニ特集:いろんなモノの科学と技術(トコトン)2』
 



このページ 『サクッと!化学実験』 は以上です。
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む