このサイトの中を     2016年選り抜き10冊     2015年選り抜き20冊 

科学な本のご紹介:  ミニ特集:虫たちについての本 その5

科学に佇む書斎
【2015/08/09】


『昆虫はすごい』 丸山宗利 光文社新書

●「昆虫のスゴさ」を知らしめる数々の奇態な情報がてんこ盛りスゴイ。博物館のお兄さんが、最新のスゴ昆虫情報をこれでもかと連発連射するよ!

こちらで紹介
→●本『昆虫はすごい』


この本の著者は、上の丸山さんクラスタ

『裏山の奇人 野にたゆたう博物学』
 小松貴 フィールドの生物学 東海大学出版部

●そこらへんの庭や公園や里山でも、「見る目と知識さえあれば」大発見のタネは豊富にオイデオイデしてくれる!
 知識と経験さえあれば、それだけでグーグルグラスみたいに世界が違って見えてくるんだ。
 ワンダーランドが見えている人からの、スゴイ招待状です。

こちらで紹介
→●本『裏山の奇人 野にたゆたう博物学』


そしてさらに、丸山さんの本

『ツノゼミ ありえない虫』 丸山宗利 幻冬舎

●昆虫界でも抜群のコスプレ度をほこる_ツノゼミ_クラスタが絶品にクールな図鑑になったよ!
 ページの左下隅に、定規目盛付きの実寸画像あり! 小さい!
 各ツノゼミ写真には、奇抜度指数マークを付記!
 とっても上品なウルトラ怪獣図鑑っ!

ウィキのツノゼミ画像
↑ウィキのツノゼミ画像:19世紀、エドウィン・ウィルソン作
ウィキのツノゼミ画像
↑ウィキのツノゼミ画像
ウィキのツノゼミ画像
↑ウィキのツノゼミ画像

科学の本小さな昆虫の撮影には限界があり、凹凸のある体全体にピントの合った写真を撮るのは難しい。ましてや鮮明な写真を撮るなどというのは今の機材では不可能である。そこで、標本を上下に動かして多数の写真を層状に撮影し、ピントの合った部分だけを最後にコンピューター上で合成するという方法が取られる。それが深度合成写真撮影法である。



↓ flickrから
Ant-mimicking treehopper, Cyphonia clavata, Membracidae〜Andreas Kay
Treehopper, Cladonota apicalis〜Andreas Kay
Treehopper with red mite, Membracis dorsata〜Andreas Kay
Membracidae - tree-hopper - Buckelzikade with their offspring〜gbohne
Cigarrinha (Membracis lunata)〜Mauricio Mercadante

しかし、このツノゼミの姿形もすごいことながら、…和名… これでいいのか和名…

動物系
 ネコツノゼミ
 ハツカネズミツノゼミ
 オタマジャクシツノゼミ …!!

物品系
 ウツセミツノゼミ
 トッテツキツノゼミ 取っ手付き…ase2
 カサホネツノゼミ  傘の骨
 オオハタザオツノゼミ 旗竿
 ナガグツツノゼミ   長靴…
 エントツツノゼミ   煙突
 ヘルメットツノゼミ  えええええええ…

命名のセンスがどうもいまいちに感じるんだけど、これはサボテンの世界のセンスに慣らされてしまったせいなのか、それとも昆虫クラスタ特有の感覚が発揮されたものなのか、単に命名が比較的新しい時代に多く行われたからなのか、なかなか…
…命名するとき、あとからもっとさらにそのものっぽい新種が見つかるかもしれないという躊躇はないのかな

 ブンブクチャガマツノゼミ ←グアテマラの虫なのにっ!!!
 マメダヌキツノゼミ  ←グアテマラの虫なのに!!

えーとね、名前にマメダヌキ(日本の妖怪の名)を付けられた虫は別の種類でほかにもいて、それが同じ著者の『アリの巣の生きもの図鑑』に登場しているので、もしかしたら、マメダヌキの恠異は著者の丸山さんの仕業かもしれないなどと妄想が走ったりする。

自称「まめだぬ」の丸山さん↓


 カザンツノゼミ    火山。火山ですよ
 ヒトダマツノゼミ   人魂ぁ

なんか「妄想昆虫」の世界と紙一重というか、
ほらほら検索しても画像は出てこないぞ、この本で実物の写真を見るしかないぞ!

えらいいわれよう:
 モエカスツノゼミ
 カビツノゼミ
 ムシクソモドキツノゼミ
 パンクズツノゼミ

そして、永遠にツッコまれ続ける名前をもらった子
 ツノナシツノゼミ ←

それはともかく、とにかくとにかく姿態の奇態さはバツグンのツノゼミ。
この一冊に、すばらしい画像が満載なのですよっ

日本でもまだまだ身近なところで新種が見つかりうるらしいのですよ、熱中症に気をつけてね!



 →『ミニ特集:虫たちについての本 その1』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その2』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その3』
 →『ミニ特集:虫たちについての本 その4』

 →『ミニ特集:虫たちについての本 アリっ』
 →『ミニ特集:足が6本より多い虫たち』
 →『ミニ特集:寄生生物』
 



ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
2013年に突如運営上の問題に見舞われましたが、 皆さんからの支えをいただき、 生き延びることができました。
→2013年の存続の危機
→カンパ応援の数々
その後もTwitter周辺のネット環境激変荒波はハンパなく、かろうじて踏ん張る日々が続いております。

Twitter:@endBooks
botではなく手動です。

連絡窓口:メールフォーム


マジです!感謝です!

便利です!yata


メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報



科学に佇む3000冊
●twitter 科学に佇む











科学に佇むの今読んでる本